2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    7からの変更点は?iPhone7sのフロントパネルとされる画像が流出

    iphone7s リーク フロントパネル

    iphone7s リーク フロントパネル
     
    2017年9月にリリースが噂されているiPhoneは、iPhone8だけではありません。iPhone8と同時に、iPhone7シリーズのマイナーアップデートであるiPhone7s/7s Plusもリリースされると言われています。このiPhone7sシリーズについて、iPhone7sのフロントパネルなどを撮影したとされる画像が新たに公開されました。

    見た目はiPhone7と変わらないが

    中国SNSの微博で画像を公開したのは、中国でApple製品の修理を営む@有没有搞措です。iPhone8と同様にiPhone7sも有機EL(OLED)ディスプレイを採用し、ワイヤレス充電機能を搭載するとも言われていますが、画像で確認する限りは、デザイン面で大きな変更点は確認できません。iFixitによるiPhone7の画像と比較すると、スピーカー周りの形状が異なりますが、部品が取り払われているだけの可能性もあります。
     
    iphone7s リーク フロントパネル
     
    先述したように、iPhone7sシリーズもiPhone8と同様、ワイヤレス充電機能を搭載するために、背面が従来のアルミニウム製からガラス製に変更されると考えられています。今回公開された画像からは確認できませんが、リーク情報で知られるソニー・ディクソン氏が以前に、ガラス製となったiPhone7s/7s Plus、iPhone8の背面パネル画像を公開しています。

    iPhone8の“代替品”としての役割も?

    例年のアップデートサイクルに従えば、今年はiPhone7のマイナーアップデートにあたるiPhone7sシリーズが登場するはずでした。しかし、2017年は「iPhone登場10周年」という節目にあたるため、Appleは特別に「sシリーズ」ではない、iPhone8(仮称)を特別にリリースすると言われています。
     
    しかし、iPhone8の価格は10万円を超えると考えられており、価格の高さがユーザーを尻込みさせる可能性もあることから、AppleはマイナーアップデートであるiPhone7sシリーズも“控えめな価格”で登場させるのでは、というわけです。
     
     
    Source:SLASH GEAR
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次