トップページ > 最新情報 > Facebookの安全確認機能「Safety Check」がいつでもアクセス可能に

読了まで 143

Facebookの安全確認機能「Safety Check」がいつでもアクセス可能に

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Facebook Safety Check 安全確認
 
Facebookの安全確認機能である「Safety Check」が標準ボタンとして、緊急時以外でもアクセス可能になるそうです。Safety Check機能は、これまで大規模な災害やテロが起こったときに、その場に居合わせたユーザーに対してFacebookが提供してきた緊急サービスです。

なぜ緊急サービスが標準機能になったのか

Safety Checkの標準機能化には、今年に入って追加された災害後の募金機能など、Facebook上での災害時・緊急時対策に大きな注目が集まっている背景があります。
 
2016年の熊本地震の際や、最近ではバロセロナのテロ事件の直後に発動されました。
 
Crisis Description(災害記述)という、当事者の声を拾い上げることで災害状況の詳細を共有する機能も加えられるなど、充実化が図られています。

行き過ぎた助けを懸念する声も

ただし災害地点からかなり離れているにも関わらずアラートが入ったりと、Facebookの行き過ぎた助けにストレスを感じるユーザーも少なからずいるようです。
 
Safety Checkの標準機能化はどのような影響をもたらすのでしょうか。Facebookは数週間以内にも実装が完了し、ページ上で世界中の安全確認情報の閲覧が可能になると発表しています。
 
 
Source:The Verge
Photo:Facebook
(lexi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる