トップページ > Mac > Office for MacがMacBook ProのTouch Barに正式対応!
2017年2月18日 14時47分

読了まで 219

Office for MacがMacBook ProのTouch Barに正式対応!

Excel Touch Bar

 
Microsoftは現地時間2月16日、「Office for Mac」がMacBook ProのTouch Barに正式対応したことを発表、更新版の提供を開始しました。

Touch Bar付きMacBook Pro発表直後に対応を表明していたMS

昨年10月、AppleがTouch Bar搭載のMacBook Proを発表した数時間後、MicrosoftはOffice for MacをTouch Barに対応させることを発表していました。
 
その後、ベータ版の公開を経て正式版が公開されており、Officeアプリ内の「ヘルプ」から更新プログラムをインストールするとMacBook ProのTouch Barが利用可能になります。

Wordで文書作成に集中、Excelで関数を簡単入力等が可能に

Touch Barを使って各アプリで可能な操作について、Microsoftは以下のように案内しています。
 

Word:新機能で文書作成に集中!

 
新機能「Word Focus Mode」により、操作メニューのリボンをメインのディスプレイから消し、Touch Barに移すことで文書作成に集中できます。
 
Word Touch Bar
 
画像やハイパーリンクの挿入も、Touch Barから簡単に操作できます。
 

PowerPoint:スライドショー中のサムネイルやタイマー表示が可能

 
図形の配置変更や、複雑に組み合わさった図形から目当ての図形を選択する操作がTouch Barで簡単になります。
 
PowerPoint Touch Bar
 
スライドショー中もTouch Barを利用可能で、スライドのサムネイルやタイマーを表示させることができます。

 

Excel:関数を簡単に入力可能

キーボードでセルに「=(イコール)」を入力すると、Touch Barに最近使用した関数が表示されます。
 
Excel Touch Bar
 
このほか、罫線やフォント、セルの色などの書式設定をTouch Barから簡単に呼び出せます。

 

Outlook:よく使うメニューの呼び出しが便利に

 
よく使うメニューの呼び出しがTouch Barで便利になります。新規メール作成時には、最近作成したファイルが並び、添付やリンクを付けやすくなります。
 
Outlook Touch Bar
 
また、Todayビューでは、Touch Barでカレンダーの予定を確認できるだけでなく、Skypeを使ったミーティングへの参加も可能です。
 
 
Source:Microsoft, AppleInsider
(hato)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる