トップページ > iOS > iOS10.3では「シアターモード」が搭載される?謎に包まれた新機能
2016年12月31日 11時22分

読了まで 28

iOS10.3では「シアターモード」が搭載される?謎に包まれた新機能

ios10


 
2017年1月に公開されるiOS10.3ベータ1では、新たに「シアターモード」が機能として搭載されるそうです。

「機内モード」に似た機能?

Apple製品のリーク情報でおなじみのソニー・ディクソン氏によると、iOS10.3(コードネーム:Erie)は、コントロールセンターに追加されたポップコーン型のアイコンを通して「シアターモード」を選択できるとのことです。
 


このシアターモードについて、現時点ではっきりとしたことは分かっていませんが、ニュースサイトAppleInsiderは「映画館に適した設定」にできるようになるのではないか、と述べています。つまり、起動すると音声やハプティック・フィードバックがオフに、電話やメッセージも届かず、スクリーンの明るさも暗く抑えられるようになるという、「機内モード」の一種なのではないかというわけです。

待望の「ダークモード」の可能性も

一方でニュースサイト9to5Macは、長らく待ち望まれてきた「ダークモード」に関連するものではないか、とみています。
 
同モードは、これまでのiOSでコードの確認がされていながら、未だに本格的な実装はなされていません。有機EL(OLED)ディスプレイとの相性が良いため、これまではiPhone8(仮称)に合わせて登場するのではないかとされていましたが、シアターモードとして一足早くお目見えとなる可能性もあります。
 

 
謎に包まれたシアターモードの真相は、ディクソン氏の情報が正しければ、iOS10.3ベータ1のリリース日である2017年1月10日に明らかとなる予定です。
 
 
Source:AppleInsider,9to5Mac
(kihachi)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる