トップページ > 最新情報 > Twitter、ツイートの編集機能を追加?CEOが検討していることを示唆
2016年12月30日 09時59分

読了まで 231

Twitter、ツイートの編集機能を追加?CEOが検討していることを示唆

twitter


 
Twitterで投稿したツイートが、今後は編集可能となるかもしれません。同社の最高経営責任者(CEO)であるジャック・ドーシー氏が明らかにしました。

投稿を気軽に編集できるようになるかも

Twitterでは現在、一度投稿したツイートを再編集する場合、削除して投稿し直す必要があります。しかし、TwitterのCEOを務めるジャック・ドーシー氏は29日、ユーザーに対してどんな改善点や新機能が必要かを尋ね、「認証バッジを持つ人間にかぎらず、誰に対しても編集のフォームを設ける必要はある」との考えを述べました。
 


 
ただし、現在はまだ青写真の段階のようで、「修正機能に何を求めるのか。間違いの修正なのか、それともいつでも編集するのか」「(一定時間内に)ミスをすぐに修正できるのか、いつでも編集できるのか。両者は大きく異なる」といった返答も行っています。
 


 
個人的観点で言えば編集機能は大歓迎ですが、白と言ったはずの発言を黒に変えてしまったり、Facebookでよく見受けられるように、拡散されたツイートを時間差で悪質な広告に変えてしまったりすることが可能ともなるため、即時的なリアクションをウリにしているTwitterには必要ない機能なのかな、とも思います。

Twitterが方向性を見失っている象徴?

もっとも、直接ユーザーに要望をCEOが尋ねる時点で、同社が方向性を見失って行き詰まっているような感覚を覚えてしまうのも確かです。
 
事実、2016年だけでも、DisneyやSalesforceなどへの身売りが噂されたほか(最終的に見送り)、Vineのサービス終了、11月にアダム・ベイン最高執行責任者(COO)、12月にはアダム・メッシンガー最高技術責任者(CTO)が続々と退社する意向を明らかにしており、サービスの存続に暗雲が立ち込めています。
 
 
Source:THE VERGE
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる