トップページ > AirPods > 失くしたAirPodsを探す時に役立つアプリが開発中!
2016年12月27日 20時57分

読了まで 159

失くしたAirPodsを探す時に役立つアプリが開発中!

Finder for AirPods
 
Appleの完全ワイヤレスイヤホン、AirPodsを家の中で落としてしまった場合に探し出せるアプリ「Finder for AirPods」が開発中です。
 
【追記 2017/1/8 0:20】
アプリは1月3日に公開されたものの、1月7日にApp Storeから削除されてしまいました

AirPodsを探すのを手助けしてくれるアプリ

AirPodsは、装着中に落としてしまう心配はあまりありませんが、充電ケースに入れずに置いておくと、小さいので部屋の中で見失ってしまうかもしれません。
 
そんな時に役立つアプリ「Finder for AirPods」を、paradice氏が開発中だとAAPL.chが伝えています。

Bluetoothの信号強度で距離を測定

Finder for AirPods」は、AirPodsとの距離を測定するのにBluetoothの信号の強度を使用しているようです。
 
AirPodsとの距離をリアルタイムに画面に表示し、AirPodsを探すのを手助けしてくれるアプリで、以下のように動作します。
 
まず、探したいAirPodsを選択します。
 
Finder for AirPods
 
手元に残っているAirPodsは、充電ケースに入れてフタをしておきます。
 
Finder for AirPods
 
AirPodsとの距離がメーターのように表示されます。近くに来ると「近づいています」と表示されます。
 
Finder for AirPods
 
すぐ近くまで来ると、メーターがMAXになり「このあたりです」と表示されます。
 
Finder for AirPods
 
「Finder for AirPods」のリリース日などは公開されていませんが、部屋の中で探し物が多いAirPodsユーザーは気になるアプリですね。
 
動作する様子は、以下の動画からご確認ください。
 

 
 
Source:AAPL.ch
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : AirPods, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる