故スティーブ・ジョブズ氏、「もっとも尊敬できるリーダー」として未だにランクイン - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 故スティーブ・ジョブズ氏、「もっとも尊敬できるリーダー」として未だにランクイン
2016年12月6日 16時15分

読了まで 157

故スティーブ・ジョブズ氏、「もっとも尊敬できるリーダー」として未だにランクイン

steve jobs 告白


 
亡くなってからすでに5年が経過した、Apple創業者のスティーブ・ジョブズ氏ですが、テクノロジー企業700社を対象とした調査では、「もっとも尊敬できる現在のテクノロジーリーダー」として、現在も名前が挙がっています。

1位はTeslaのイーロン・マスク氏

ベンチャーキャピタルのFirst Roundが行っている、「State of Startups」というテクノロジー企業を対象とした調査で、2011年にこの世を去った前Apple最高経営責任者(CEO)のスティーブ・ジョブズ氏が、「尊敬できる現在のリーダー」として上位にランクインしています。
 
スティーブ・ジョブズ 人気 調査 スタートアップ テクノロジー
 
ジョブズ氏は4位(5%)で、Teslaのイーロン・マスク氏(23%)、Amazonのジェフ・ベゾス氏(10%)、Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏(6%)に次ぐ順位となっています。調査全体では125人の名が挙がっています(ただ不思議なことに、2015年の調査ではジョブズ氏の名前は上位に見当たりません)。

ジョブズ氏が生み出したものは今なお親しまれている

おそらく現役のリーダーを対象とした調査にもかかわらず、なぜティム・クック現CEOではなく、ジョブズ氏の名を挙げた人物がこれほどまでに多いのか、First Roundはその理由について触れていませんが、彼のテクノロジー業界における功績を考えれば納得がいくというものでしょう。
 
ちなみに、ジョブズ氏は1994年の時点で、「50歳になる頃には、私が人生で成したことのすべては、時代遅れになっているだろう」と予言していましたが、iPhoneを筆頭に彼の生み出した製品の数々は、人々の間で「最先端のもの」として、今なお親しまれ続けています。
 
 
Source:State for Startups,Cult of Mac
Photo:Flickr-Ben Stenfield
(kihachi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる