トップページ > Mac > MacBookにiPadのタッチ操作を導入!「Apple Book」のコンセプト動画
2016年11月24日 00時30分

読了まで 157

MacBookにiPadのタッチ操作を導入!「Apple Book」のコンセプト動画

Apple Book
 

MacBookiPadのようなタッチ操作を取り入れたデザインを想像したコンセプトデザイン動画が公開されました。

MacBookとiPadのコンビネーション

Appleの最高デザイン責任者であるジョナサン・アイブ氏が、新型MacBook ProにiPadのようなタッチ操作を採用しなかったのは本体の薄さと軽さを維持するためで、「何年も前に導入しないことに決めていた」と語っています。
 
もし、アイブ氏のチームが(世のパソコンの多くがそうしているように)、MacBookにタッチ操作を導入していたらこんなデザインだったかもしれない、というコンセプト動画をYouTubeチャンネルのConceptsiPhoneが公開しています。

普段はiPad、スライドさせるとキーボードが出現!

最近のApple製品のネーミングを踏襲して名付けられた「Apple Book」は、通常はiPadのようなタブレットとして機能します。
 
Apple Book
 
ディスプレイ部分をスライドさせると、キーボードが出てきます。
 
Apple Book
 
ディスプレイは、背後のバーで支えられており、角度も自由に調整可能です。
 
Apple Book
 
約1分間の動画は、こちらでご覧ください。なお、映像はあくまでもコンセプトデザインであり、Appleの公式な見解とは関係ありません。

 

Microsoft Surfaceを思い浮かべる人も

なお、映像を見て、タブレットとパソコンの長所をあわせ持ち「これはMacBook Airにはできない」とアピールするMicrosoft Surfaceを思い浮かべる方も多いようで、動画へのコメントにも「Surfaceじゃないか」といった声が見られます。

 
 
Source:ConceptsiPhone (YouTube)
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる