トップページ > 最新情報 > 発売延期だったBeatsX、米大手家電店Fry’sで12月5日発売か
2016年11月23日 15時08分

読了まで 148

発売延期だったBeatsX、米大手家電店Fry’sで12月5日発売か

BeatsX
 
iPhone7と合わせて発表された、完全ワイヤレスイヤホンAirPodsと同じW1チップを搭載し、AirPodsと同様に発売延期となっていたイヤホンBeatsXが、アメリカの大手家電量販店のサイトに登場、12月5日発売と案内されています。

 
Fry’sのオンラインショップによると、BeatsXの出荷開始日は「12月5日」となっています。同ショップでは現在事前予約を受け付けており、価格は149.95ドル(約1万6,600円)です。
 
Fry's
 
米メディアAppleInsiderによれば、アメリカの大手家電店B&HのWebサイトは先週、BeatsXの出荷開始日を「12月16日」と掲載していました。同メディアは両店の日程が大幅に違うことについて、一方、あるいは両方が、品物の入荷を適当に推測しているためではないか、としています。
 
AirPodsについても、チェコの販売業者が12月発送とする一方、フランスの販売業者は11月30日出荷とするなど、情報が錯綜しています。

 
当初は「秋発売」と発表されながら、W1チップを搭載したAirPods、BeatsXの両製品ともに、いまだ発売日が確定していません。アメリカではThanks Giving Day明けのブラックフライデイ(今年は11月25日)からクリスマス商戦が本格化するだけに、現時点でもまだ発売日が決まらないというのは、Appleにとっても小売店にとっても、大きな痛手といっていいでしょう。
 
 
Source:AppleInsider
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる