2016年11月20日 08時00分

読了まで 156

Appleのデザイン責任者、ジョナサン・アイブ氏が手がけたクリスマスツリーが公開!

Claridges クリスマスツリー


 
Appleの最高デザイン責任者、ジョナサン・アイブ氏と著名工業デザイナーのマーク・ニューソン氏が手がけた、ロンドンの高級ホテルClaridgesのクリスマスツリーが現地時間11月18日に公開されました。

ロンドンの新名物となったクリスマスツリー

今年で8回目となるClaridges のクリスマスツリーは、過去にDolce & GabbanaやBurberryなどの著名デザイナーが担当しており、ロンドンのクリスマスシーズンの新名物となっています。
 
2016年のクリスマスツリーをジョナサン・アイブ氏とマーク・ニューソン氏が担当することが、10月に発表されていました
 
Claridges クリスマスツリー

部屋全体を使って表現

アイブ氏とニューソン氏のクリスマスツリーは、部屋全体を使った雪に覆われた森のようなデザインです。最近発売された写真集に収められているApple製品のようなシンプルさの追求とは全く違ったスタイルとなっています。
 
Claridges クリスマスツリー
 
このデザインについて、両氏は以下のコメントを出しています。
 

自然よりも純粋で美しいものはほとんどありません。そこで私たちは、さまざまな有機物をテクノロジーで重ね合わせることを出発点としました。
 
私たちの狙いは、未来への胸の高鳴りを認めつつ、伝統への大いなる敬意を讃えるような、すべてを包括する魔法のような体験を創造することでした。

 
Claridges クリスマスツリー
 

クリスマスシーズンにロンドンを訪れる方は、ぜひClaridgesに立ち寄って、ロビーを飾るクリスマスツリーを見てこられてはいかがでしょうか。
 
【追記】らせん階段横のツリーは、装飾がされていないプレーンな状態のようです。
 
Claridges クリスマスツリー

 
 
Source:Claridges via 9to5Mac
(hato)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる