トップページ > iPhone7s > iPhone8シリーズのデュアルカメラは光学手ブレ補正が望遠レンズにも搭載される!
2016年11月18日 17時03分

読了まで 144

iPhone8シリーズのデュアルカメラは光学手ブレ補正が望遠レンズにも搭載される!

デュアルカメラ iphone7 plus
 
KGI証券の名物アナリストであるミンチー・クオ氏によれば、次期iPhoneのデュアルカメラ光学手ブレ補正(Optical Image Stabilization:OIS)がアップグレードされる予定です。

広角レンズにも望遠レンズにもOIS搭載

現在、光学手ブレ補正自体はiPhone7にもiPhone7 Plusにも搭載されていますが、Plusは望遠レンズに同機能が付与されていません。したがって、デュアルカメラで動画をズーム撮影する際は手ブレが生じることになりますが、ミンチー・クオ氏によれば、iPhone8ではこの問題が解決されるとのことです。
 
もっとも同時に、望遠レンズのイメージサークルを拡大するために、技術的問題や画質の低下なども懸念されています。

デュアルカメラはPlusとプレミアムモデルのみ?

またクオ氏は、デュアルカメラが全モデルに搭載されるとは考えておらず、5.8インチ(アクティブディスプレイは5.2インチ)のプレミアムモデルと、5.5インチのPlusのみになるだろう、と改めて指摘しています。
 
上位機種にのみデュアルカメラが搭載される理由として、同氏は以前、「写真マニアやプロの写真家にとっては魅力的な新機能ではあるものの、iPhone7 Plusのデュアルカメラはまだマスマーケットキラーアプリにはなれない」と述べていました。
 
 
Source:MacRumors
(kihachi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる