トップページ > 最新情報 > 10代20代の「ポケモンGO」利用率が激減。理由は「つまらないから」
2016年11月16日 19時45分

読了まで 210

10代20代の「ポケモンGO」利用率が激減。理由は「つまらないから」

ポケモンGO


 
一時は人気沸騰したスマホ向けゲーム「ポケモンGO」ですが、現在では特に10代、20代の若者の間で利用率が激減していることが判明しました。

7月から大幅に減少

ジャストシステムが、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した「位置情報アプリに関する実態調査」の結果、ポケモンGOの利用率が7月と比べかなり減っていることがわかりました。
 
ポケモンGOに関する調査はスマートフォンを所有する10〜50代の男女1,106名を対象に、11月10日から14日にかけて実施されています。

10代20代で激減。理由は「つまらないから」

ポケモンGO
 
ポケモンGOの使用に関する質問では、「以前は利用していたが今はしていない」という回答が31.4%となりました。つまり3割以上の人が一度は利用したもの、現在はやめているということになります。
 
年代別の利用率を見ると、いずれの年代も30%を切っており、特に10代と20代の利用率が7月から大幅に減少しています。やめた理由は「つまらないから」が53.3%と圧倒的に多く、次いで「バッテリーの消費がはげしすぎるから」(40.9%)、「自分の住んでいる地域ではほしいポケモンがでないから」(23.3%)となっています。
 
ポケモンGO
 
ポケモンGO
 
 
一方でポケモンGOを続けている理由で多かったのは「ほしいポケモンをまだ手にいれていないから」(41.6%)「楽しいから」(38.2%)「なんとなく」(35.9%)「他のゲームに比べて手軽で簡単にひまつぶしができるから」(31.3%)という回答でした。

新ポケモンが追加されれば「継続」が3割

なおハロウィンイベント中にポケモンGOを利用していたと回答した181人のうち、68.5%が利用頻度が増えたと答えており、こうしたイベントがあれば利用頻度が上昇する可能性が浮き彫りとなりました。
 
またアプリ内に新ポケモンのデータが確認されたことから、近く金銀世代のポケモンが登場すると噂されています。調査で新しいポケモンが追加された場合にどれくらい利用を継続するかを聞いたところ、「6ヶ月~12ヶ月未満」が7.6%、「12ヶ月以上」が23.3%で、合わせて30.9%が半年以上継続する意向と答えました。
 
 
Source:ジャストシステム
(lunatic)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる