トップページ > 最新情報 > Xiaomi、ほぼベゼルフリーの6.4インチ「Mi Mix」を発表!コスパ重視から脱却へ

読了まで 343

Xiaomi、ほぼベゼルフリーの6.4インチ「Mi Mix」を発表!コスパ重視から脱却へ

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

xiaomi mi mix
 
Xiaomiは25日、新たに6.4インチ型ファブレット「Mi Mix」を新スマートフォンとして発表しました。今年5月に発売されたミッドレンジモデル「Mi Max」の後継機種という位置づけでありながら、ハイエンドスマートフォンとしての性格も併せ持っています。

6.4インチディズプレイなのにiPhone7 Plusと同じサイズ

何と言っても真っ先に目を引くのは、ほぼベゼルフリーと言っても過言ではないほどの端末を覆い尽くすディスプレイでしょう。6.4インチながらディスプレイ部位が全体の91.3%を占めているため、サイズ(158.8 x 81.9 x 7.9mm)はiPhone7 Plus(158.2 x 77.9 x 7.3mm)と変わりません。
 

xiaomi mi mix

ベゼル幅を抑えるため、インカメラが下部に搭載されている。大型センサーを搭載できないからか、500万画素とAndroidにしては控えめ


 
前モデルにあたる「Mi Max」も同じく6.4インチディスプレイを搭載していましたが、サイズは173.1 x 88.3 x 7.5mmと、5.5インチに親しんだ身からすると手に余る大きさでした。しかし、今回の「Mi Mix」は同じく6.4インチではあるものの、ベゼル幅を極限まで細めて全体のサイズを一般的な5.5インチ型スマートフォン並に抑えています。
 

機種名 Mi Mix iPhone7 Plus
重量 209g 188g
電池容量 4,400mAh 2,900mAh
メモリ ROM 128GB / RAM 4GB
ROM 256GB / RAM 6GB
ROM 32/128/256GB / RAM 3GB
CPU Qualcomm Snapdragon 821 Apple A10 Fusion
ディスプレイ 6.4インチ
(1,080 x 2,040:362ppi)
5.5インチ
(1,080 x 1,920:401ppi)
カメラ メイン:1,600万画素(f/2.0)
イン:500万画素
メイン:1,200万画素(f/1.8)
(デュアルカメラ)
イン:700万画素
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
158.8 x 81.9 x 7.9mm 158.2 x 77.9 x 7.3mm
価格 128GB:3,499元(約52,500円)
256GB:3,999元(約60,000円)
32GB:85,800円
128GB:96,800円
256GB:107,800円

 
さらに目を引くのがスペックの高さです。
 
これまでSnapdragonのハイエンドシリーズは、「Mi 5」や「Mi 5s/5s Plus」といったXiaomiの限られたフラッグシップモデルにしか搭載されてきませんでした。ところが今回は、従来であればミッドレンジモデルとしての位置づけだった「Mi Mix」にも最新のSnapdragon 821を搭載しています。ラインナップにハイエンドモデルを充実させようとする同社の狙いが見て取れます。

「Mi Mix」でみえたXiaomiの戦略変更

xiaomi mi mix
 
戦略の変化がうかがえるのは、スペックだけにとどまりません。3,499元(約52,500円)という価格について、日本国内では「iPhoneの半額でコストパフォーマンスがいい」とする見方が多勢ですが、むしろ筆者の目には、Xiaomiが“コスパ一辺倒”で攻める戦略からプレミアム志向へと移行しつつあるように映ります。
 
例えば、先述したフラッグシップモデルの「Mi 5」が1,999元(約30,000円)。同じ6.4インチ型ファブレットの「Mi Max」は2,199元(約33,000円)。こうした過去のXiaomi端末の価格を踏まえると、3,499元(約52,500円)という値段設定が、いかに強気かが分かるというものでしょう。
 

xiaomi mi mix

背面にある指紋認証センサーとメインカメラのリアは18金で縁取られている


 
Snapdragon 821搭載端末というだけでは、すでにライバルの中国ベンダーLeEcoが3万円台で「Le Pro 3」を提供していることを思えば、5万円台は明らかに中国では割高です。勝負どころとしては、ほぼベゼルフリーという目新しさ、最小128GBという大容量ストレージ、そしてメインカメラと指紋センサー周縁に18金が施されたプレミアム仕様(256GBモデルのみ)でしょうか。
 
はたしてそれで勝負になるのか?という疑問は拭えませんが、コストパフォーマンスの良さで急速にシェアを拡大し、独自プラットホームでユーザーを囲い、忠誠度(ロイヤリティ)を高めブランド力を着実なものにしたうえで、端末をプレミアム仕様にして平均価格を上げていく――と理想的なフェーズの移行をXiaomiが進めていることは確かです。
 
同社にとって乾坤一擲となった「Mi Mix」が、はたしてどのように市場に受け止められるのでしょうか。答えは発売日の11月4日より明らかとなります。
 

 
 
Source:GSMArena
Photo:Xiaomi,YouTube
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone8/Plus/Xの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる