格安SIMのFREETEL、初期費用が従来の約1/10となる299円に

    格安SIM FREETEL

    格安SIM FREETEL
     
    ユニークな企画を打ち出すことで知られる格安SIMFREETTELは18日、全プランで初期費用が従来比で約1/10となる「初期費用¥299 SIM」の販売を開始しています。

    11月以降はさらにパワーアップ

    FREETELでは、これまでも様々なキャンペーンを実施してきましたが、今度は初期費用に着目した割引を実施しています。
     
    格安SIMを契約するのに、契約事務手数料の3,000円を支払うのは少々ためらいがありますよね。FREETELは、実施中の「ネット基本料1年間0円キャンペーン」を対象外とする代わりに、2年縛りなしで初期費用が299円となる「初期費用¥299 SIM」の販売を開始しました。
     
    販売箇所は、ヨドバシカメラ、ヨドバシ・ドット・コム、ビックカメラ、ビックカメラ・ドット・コム、コジマ、コジマ・ネット、ソフマップ、ソフマップ・ドットコム、FREETELショップです。
     
    他社MVNOをすでに使用している中で、FREETELの回線を試してみたいといった方や、スマホ・PC・タブレットで複数のSIMカードが必要な方には、うってつけのプランとなりそうです。
     
    さらに、11月以降は、これまでのポケモンGOに加えて、各種SNSのデータ通信が無料となるほか、大容量プランが追加されたり、パケットの翌月繰越やチャージが可能になったりと、盛り沢山なパワーアップが続きます。
     
     
    Source:FREETEL
    (クロス)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次