2016年10月6日 18時33分

読了まで 214

世界の企業ブランド価値ランキング、Appleが4年連続の1位に

アップルストア


世界最大のブランドコンサルティング会社Interbrandが2016年のグローバル企業のブランド価値を発表し、首位を獲得しました。同ランキングでAppleがトップになるのは4年連続です。

上位4位は去年と同じ結果に。日本企業もランクイン!

ブランド価値ランキング
Appleに続いて、2位にGoogle、3位にCoca-Cola、4位にMicrosoftがランクインしています。上位4位は去年と同じ順位になり、Coca-Cola以外はテクノロジー企業がトップを占有した形になりました。5位以下のランキングは次のようになっています。
 

  1. トヨタ自動車
  2. IBM
  3. Samsung
  4. Amazon
  5. Mercedes-Benz
  6. GE
  7. MacDonald
  8. Disney
  9. Intel
  10. Facebook
  11. CISCO
  12. Oracle
  13. Nike
  14. Louis Vuitton
  15. H&M

 
2000年の開始から毎年発表されている同ランキングでは、「財務力」「ブランドが購買意思決定に与える影響力」「ブランドによる将来収益の確かさ」という3つの観点からブランドを評価しています。
 
日本企業では、昨年6位だったトヨタがランクアップし、アジアブランド初のトップ5入りを果たしました。他にも21位にホンダ(前19位)、42位にキヤノン(前40位)がランクインするなど健闘している模様です。

Appleの「エコシステム」が高評価の理由か

Appleは首位を堅守し、前年度比で5%ブランド価値を押し上げました。
 
この結果について、Interbrandは「Appleは同社のエコシステムがどれほど価値をもたらすかを示した」と分析しています。また「データを共有すればするほど、それはパーソナルになっていく。新しいデバイスを追加するのは簡単だが(他のブランドに)乗り換えるのは容易くない。Appleの結合力は第一級だ」としており、Apple製品が提供しているエコシステムが高評価の理由となったようです。
 
確かに、初めはだけのつもりが、互換性の良さから気がつくといつのまにか身の回りがApple製品だらけに・・・といった現象はありがちかもしれません。最近では新型MacBook Proの発表も噂されており、今後もAppleの製品からますます目が離せない状況が続きそうです。
 
 
Source:Interbrand via MacRumors
Photo:Apple
(nanakaba.n)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる