トップページ > 最新情報 > 19日発売の「MONOQLO 12月号」、付録にIIJmioのプリペイドSIM!
2016年10月6日 07時20分

読了まで 315

19日発売の「MONOQLO 12月号」、付録にIIJmioのプリペイドSIM!

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

MONOQLO
 
10月19日発売の雑誌「MONOQLO 2016年12月号」に、特別付録として、格安SIMサービスのIIJmioとコラボした「MONOQLO×IIJ mio プリペイドSIM」がつくことが明らかになりました。

500MBまでのプリペイドSIM、月額契約へも無料で移行可能

”テストするモノ批評誌”「MONOQLO」は、月1回の発行で、人気や注目を集める新製品について実際に使用したレビューなどを特集している雑誌です。現在発売中の11月号では、「iPhone7完全攻略」と題して、通信速度の実測値や注目のFeliCa対応、Apple WatchやiOS10に関する情報を掲載しています。
 
Amazon.co.jpや楽天などで予約受付中の12月号では、本の詳しい内容は明らかになっていないのですが、特別付録として「MONOQLO×IIJ mio プリペイドSIM」がつくことがわかりました。
 
MONOQLO SIM IIJmio
 
雑誌の付録としてSIMカード自体が同梱されているのではなく、申し込んだ後、後日発送される仕組みとなっています。契約手続きなしで500MBまで利用できるほか、月額契約へも手数料無料で移行できます。さらに月額契約に移行すると、半年間3GB容量増加の特典も付きます。
 
回線はauとドコモの回線が選べるようになっており、auの場合はSIMロックを解除したVoLTE端末のみ対応しています。選べるSIMは、LTE高速データ通信ができるデータ通信のみ、SMS機能付き、音声通話機能付き、プリペイドで、プリペイドの場合はタイプDのドコモ回線のみとなっています。
 
MONOQLO 2016年12月号は定価680円で、Amazonや楽天などで取り扱い予定です。格安SIMを体験してみたい人にとっては雑誌付録のSIMカードはよい機会かもしれません。

IIJmioは10月からau回線を利用したプランを開始、対応機種は一部のみ

なおIIJmioは、10月1日よりau回線を利用する「IIJmioモバイルサービス タイプA」の提供を開始していますが、au回線のスマートフォンでは現時点でほとんど利用できないことなどを、公式Twitterアカウントで明らかにしています。
 
SIMフリー版iPhoneについても、6以前の機種では動作しないほか、6s以降でもテザリングが利用できない動作状況となっています。
 


 


 


 


 


 
 
Source:Amazon(MONOQLO 2016年12月号)、Twitter(@IIJmio)
(asm)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる