2016年10月1日 10時00分

読了まで 20

iPhone7ジェットブラックとApple Watchスペースブラックを写真で比較

Apple watch iPhone7


 
iPhone7で登場した新色のジェットブラックは、Apple Watchのスペースブラックと見た目が似ています。ただしiPhone7はアルミニウム素材なのに対し、Apple Watchはステンレススチール製です。
 
そこで実際に並べてみるとどのくらい見た目に違いがあるのか、9to5Macが画像で比較していますので、ご紹介します。

並べるとやっぱり違う、2つの「ブラック」

Apple Watch iPhone7
 
まずiPhone7のジェットブラックですが、Appleが自ら注意喚起しているように、細かい傷がつきやすいという欠点があります。見た目も手に持った感覚もかなりガラスに近く、ジェットブラック人気が非常に高いことから、来年発売のiPhone8はiPhone4/4sのように、前面と背面がガラス製になるのではないか、という予測も浮上しています。
 
一方のスペースブラックステンレススチールのApple Watch Series 2ですが、iPhone7ジェットブラックと並べると、よりメタリックな感じに見え、手に持った感じもよりガラスに近いとのことです。また写真だとジェットブラックはなぜかプラスチックのようにも見えます。
 
同じ照明のもとで見ると、iPhone7ジェットブラックのほうが、Apple Watchスペースブラックよりもより黒く見え、光の反射具合も異なります。
 
Apple Watch iPhone7

128GBと256GB限定のジェットブラック

ジェットブラックはiPhone7/7 Plusのストレージ容量128GBと256GB限定のカラーです。スペースブラックはApple Watchオリジナル(現Apple Watch Series 2)から存在しますが、今はApple Watch Series 2のステンレススチールモデルのみのカラーとなっています。
 
比較写真をじっくり見たい方は、9to5Macのサイトをご覧ください。
 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる