トップページ > iPhoneの使い方 > そのほかの標準アプリ > 「カレンダー」アプリに日本の祝日情報を追加する
2017年3月1日 00時00分

読了まで 26

「カレンダー」アプリに日本の祝日情報を追加する

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iPhoneのカレンダーはシンプルで使いやすいということで愛用している人も多いと思いますが、標準では日本の祝日が表示されておらずに少し不便と感じることがあるかもしれません。実はある操作をすることで、日本の祝日を簡単に表示させることができます。
 

iOSのカレンダーに日本の祝日を追加する

iphone カレンダーに日本の祝日
■iPhoneのSafariから「Apple-Downloads-iCal Calendars-Japanese Holiday Calendar」にアクセスします。
■右上の方にあるDOWNLOADボタンをタップします。
■すると確認ダイアログが表示されますので「照会」を選びます。
■その次に「完了」を選びます。これでもうiOSのカレンダーに日本の祝日が表示されているはずです。
 

iOSのカレンダーに日本の祝日が追加されているかどうか確認する

iphone カレンダーに日本の祝日
■iPhoneのカレンダーアプリを起動します。そして一番下にある「カレンダー」をタップしましょう。
■追加された「JP Holiday」にチェックマークが付いているかどうか確認をします。チェックマークが付いていなかったらタップをしてチェックマークを付けてください。
■実際に日本の祝日が表示されていることが確認できれば完了です。
 
ちなみにiPadでも同様の操作を行うことでカレンダーに日本の祝日を追加することができます。アプリでも使い勝手の良いカレンダーがありますが、有料のアプリが多いので、まずはiOSやiPhoneの標準機能を使いこなしてみましょう。他にもGoogleカレンダーと同期するなど、様々な機能があり、それでも不足ならば有料アプリを検討するのがおすすめです。
 

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる