2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    入学初日の女子大生を襲った悲劇!iTunesカードで17万円の税金詐欺

    itunes 詐欺 カード

    itunes 詐欺
     
    iTunes Cardによる詐欺が世界中で流行の兆しを見せています。新たにアメリカで、国税局を名乗る人物から「学校に関する税金を収めなければ逮捕される」との電話によって、女子大生が1,762ドル(約17万6,200円)を騙し取られる事件が発生しました。

    なぜか名前や住所まで知っていた!

    「電話をとるまで何度もかけてきて、しかも私の名前や住所を知っていたの。学校の税金を納めなきゃ逮捕されるって言われたわ」と話すのは、バージニア工科大学に入学したばかりのマギー・パッシノさん。
     
    彼女によると、電話をかけてきた男性はアメリカ合衆国内国歳入庁(IRS)を名乗り、さらに「911(日本でいう110)から電話がかかってくるだろう。もし電話をとったら逮捕されるぞ」と脅してきたそうです。しかも本当に、彼女の携帯には911から連絡が来たのだとか。
     
    結局、慌てて彼女は電話の相手の言うがまま、500ドルのiTunes Card3枚と、デビットカードで262ドルの計1,762ドルを送金したそうです。

    あなたは平常心で対処できるだろうか

    itunes 詐欺 カード

    被害にあったマギー・パッシノさん


     
    90歳の老人ならいざしらず、バージニア工科大学で農業工学を専攻と言えば、俗に言う「頭のいい」学生のはずですが、そんな優秀な人間でも詐欺に引っかかってしまうことに驚きを隠せません。
     
    しかし、大学のクラスが始まった初日にそんな電話がかかってきたら、はたしてパニックにならずにいられるでしょうか。彼女も「大学生で逮捕されるなんて本当に酷すぎる。経済的援助も受けられなくなるでしょうし、人生が終わってしまうと思ったの」と、とても正常な心境でいられなかったと話します。
     
    この手の詐欺は世界的に流行っており、事態を重くみたAppleも公式サイトで特設ページを設け、iTunes CardはAppleのサービス以外に使えないとして警鐘を鳴らしています。
     
     
    Source:威锋网,Detroit Free Press
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次