トップページ > iPhone7 > ジェットブラックのiPhone7にケース装着時は注意を!人気メーカーが呼びかけ
2016年9月26日 13時16分

読了まで 216

ジェットブラックのiPhone7にケース装着時は注意を!人気メーカーが呼びかけ

Spigen


 
iPhoneなどスマートフォン用アクセサリーのSpigenが、iPhone7/7 Plusジェットブラックにケースを取り付ける際の注意事項を発表しています。

iPhone7/7 Plusのジェットブラックにケース装着時は注意を!

iPhone7/7 Plusの中でもとくに品不足状態が続いている新色のジェットブラックですが、美しい光沢をもつと同時に傷がつきやすい弱点があり、Appleも傷が気になる人はケースを着用することを推奨しています。
 
Amazonの人気ケースランキングで上位を占めた人気メーカーのSpigenが、ジェットブラックのiPhone7/7 Plusにケースを装着する際、保護フィルムをはがして5分以上待つよう、公式サイトで注意を呼び掛けています。
 
Spigen
 
対象として案内されているケースは、本稿執筆時点でiPhone7用ケースとして人気ナンバーワンの「ウルトラ・ハイブリッド」です。
 

【お取り付けの際のご注意】
iPhone 7 / 7Plus ジェットブラックに当ケースを付ける時には、
ケースの保護シートをはがして、5分以上経ってからiPhoneにお付けください。
 
保護シートの粘着剤が残っていたり、iPhoneに水分が付いていると、
ケースがiPhoneに貼りつく現象が発生することがあります。
 
その場合、iPhoneを外し乾いたクロスで拭いて、
5分ほど経ってiPhone表面が乾燥してからケースにお付けください。

 
同社は、「ウルトラ・ハイブリッド」をきれいに取り付けるための方法を公式YouTubeチャンネルの動画でも紹介しています。
 

 
なお、ケースがiPhoneに貼りつく原因は、ジェットブラックのツヤツヤした表面なので、他社製のケースを装着する際にも、内側がじゅうぶんに乾いてから装着するようにするのが安全でしょう。
 
iPhone7/7 Plusのジェットブラックは入荷待ちの方も多く、先にケースを購入する方も多いと思いますが、装着の際にはご注意ください。

 
 
Source:Spigen
(hato)

 
 

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる