トップページ > Apple Watch > スピーカーからビュッ!Apple Watch Series 2は水を排出してくれる
2016年9月24日 14時06分

読了まで 145

スピーカーからビュッ!Apple Watch Series 2は水を排出してくれる

apple watch series 2 防水
 
高い防水機能を備え、水深50mまで対応するApple Watch Series 2は、音を鳴らして振動の力でスピーカーから水を排出するという機能を搭載しています。このメカニズムが一体どのようなものなのか、Apple Watchが水を吐き出す様子をスローモーションで撮影した動画が公開されています。

スピーカーから勢い良く水を排出!

apple watch series 2 防水
 
ワークアウトの項目に「プールスイミング」と「オープンウォータースイミング(※屋外水泳)」が追加されたことからも分かるとおり、Apple Watch Series 2の強みは何と言っても防水機能に尽きるでしょう。
 
apple watch series 2 防水
 
先述したワークアウトを選択すると、タッチパネルが水で誤動作しないようロックがかかります。ワークアウト中は画面上に水滴マークが表示され、一切タッチパネルが反応しません。このロックを解除するためには、デジタルクラウンを手動で回転させます。すると、ビープ音とともにApple Watch内の水分がスピーカーから排出され、防水ロックが解除されるという仕組みです。
 
実際にどのようにして水を吐き出すのか――その瞬間を収めた動画が以下です。動画では、思ったよりも勢い良く排出されている様子が確認できます。状況によっては水滴が飛び散るのを防ぐため、デジタルクラウンを回す際、タオルで覆ってやるなどの工夫が必要になってくるかもしれませんね。
 

 
 
Source:9to5Mac
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる