トップページ > iOS > iOS10向け「iMessage App Store」がオープン、明日から利用可能に
2016年9月13日 10時08分

読了まで 152

iOS10向け「iMessage App Store」がオープン、明日から利用可能に

iMessage App Store
 
日本時間で明日リリースされるiOS10の、iMessage向けApp Storeがオープンしました。

スーパーマリオランのステッカーも

同ストアではストアの公開前に発表された「スーパーマリオランiMessage」ステッカーパックに加え、ディズニー、バンダイナムコ、サンリオなど、さまざまなステッカーが公開されています。
 
またiMessage App Storeではステッカーパックに加え、iMessageアプリやゲームも公開されています。Square Cash、OpenTable、JibJabなど、アプリの一部は6月の世界開発者会議(WWDC)の基調講演でも披露されています。
 
現時点では残念ながらiOS10ベータ版が利用可能な開発者とパブリックベータテスターしかこのiMessage App Storeを利用することはできませんが、明日、iOS10をダウンロードすれば、誰でも利用可能となります。

独立型とエクステンション

iMessage App Store
 
iMessageのアプリには、独立型のものもあれば、すでにApp Storeで公開されているアプリのエクステンションの形式を取るものもあります。すでにメインのアプリをダウンロードしていて、iMessageのアプリがそのエクステンションの場合、ホームスクリーンにインストール済みであることが表示されます。
 
ステッカーパックの価格は1.99ドル(約200円)に設定されているようです。
 
ステッカーパックも同様で、そのステッカーが独立型の場合は、「Only for iMessage(iMessage専用)の文字が表示されています。
 
iMessage App Store
 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる