トップページ > iPhone7 > iPhone7のベンチマークスコア公開!iPhone6s Plusより33%速い!?
2016年9月6日 00時42分

読了まで 223

iPhone7のベンチマークスコア公開!iPhone6s Plusより33%速い!?

iphone7 a10
 
iPhone7のものらしきベンチマークスコアが公開されています。iPhone6s Plusと比べ、シングルコアで約34%、マルチコアで約25%も高速化している模様です。

iPhone7のものらしきベンチマークスコアが掲載!

ベンチマークアプリで知られるGeekbenchのサイト上に掲載されているのは、9月4日に「Geekbench 4.0.0 for iOS」で測定された、「iPhone9,3」と記載のあるベンチマークスコアです。
 
「iPhone9,3」のベンチマークスコアは、シングルコアで3,379、マルチコアで5,495となっています。また、テストにはiOS10.1が用いられています。
 
iPhone9,3 Geekbench4.0 ベンチマーク
 
先代モデルのiPhone6sが「iPhone8,2」、iPhone6s Plusが「iPhone8,1」と、大型モデルの方が小さい数字であるパターンから、「iPhone9,3」が示すのはiPhone7と考えられます。
 
CPUのクロックスピードが396MHzとなっているのが気になりますが、iDownloadBlogはこれについて、iOS版のGeekbench 4にA10プロセッサの情報がないためではないか、と記しています。

8月にはiPhone7 Plusらしきスコアも流出

なお、8月には3GBメモリを搭載した「iPhone9,2」のGeekbench3によるベンチマークスコアも流出しており、こちらがiPhone7 Plusと思われます。
 
計測条件が異なるため一律に比較はできませんが、「iPhone9,2」はシングルコア3,548、マルチコア6,430と、今回掲載された「iPhone9,3」をともに上回っています。

iPhone6s Plusよりシングルコアで約34%高速化!

PhoneArenaが「これが本物なら」と前置きを付け、このスコアはiPhone6s Plusのシングルコア2,526、マルチコア4,404と比べて、シングルコアで約34%、マルチコアで約25%高速化している、ただしiPhone7とiPhone7 Plusがそこまでパワフルかは疑問だ、とやや懐疑的に紹介しています。
 
シングルコアで3,379というスコアは、Samsung製Exynos 8890のシングルコア2067.66や、 Qualcomm製Snapdragon 820の1,896といったライバル製品を大きく上回ります。
 
マルチコアの5,495というスコアは、Exynos 8890の6,100は下回るものの、Snapdragon 820の5,511とほぼ互角となっています。

 
 
Source:Geekbench, PhoneArena, iDownloadBlog
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる