トップページ > 最新情報 > Apple、健康情報管理サービスのGliimpseを買収!元Appleの技術者が創業
2016年8月22日 23時57分

読了まで 150

Apple、健康情報管理サービスのGliimpseを買収!元Appleの技術者が創業

Gliimpse


 
Appleが、個人レベルの健康情報管理プラットフォームを提供するGliimpseを買収していた、とFast Companyが報じています。

元Appleのシステムエンジニアが創業

Gliimpseは、2013年にシリコンバレーで創業されたスタートアップ企業です。同社は、すべてのアメリカ人が、自身の健康データを収集・整理し必要な人と安全に共有できるプラットフォームを提供しています。
 
同社を起業したアニル・セティ氏は、1980年代後半にAppleでシステムエンジニアとして働いていた経験を持ちます。
 
セティ氏がGliimpseを起業したきっかけは、乳がんと闘病するきょうだいを助けている時、個人が自分の健康情報を管理する方法がなく、医療機関では診察データが活用されておらず、医療機関をまたいだ互換性もないことに気付いたことでした。

AppleのHealthKitなどのサービスに活用か?

Appleは、Gliimpseを今年前半に買収していた模様ですが、Appleは買収を公表していませんでした。FastCompanyの取材に買収を認めたものの、買収の詳細については明かされていません。
 
iOS9 Health
 
Gliimpse のテクノロジーは、Appleが提供するHealthKitResearchKitCareKitといったヘルスケア関連プラットフォームと親和性が高いと考えられることから、2017年の発表が噂されるヘルスケア関連の新製品に活用される可能性がありそうです。
 
 
Source:FastCompany
Photo:Gliimpse, Apple
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる