トップページ > 最新情報 > 4.7インチのiPhone7も光学式手ぶれ補正を搭載!?カメラ部分の写真が流出!
2016年8月19日 08時04分

読了まで 146

4.7インチのiPhone7も光学式手ぶれ補正を搭載!?カメラ部分の写真が流出!

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iPhone7 カメラ
 
iPhone7では、4.7インチモデルのカメラに光学式手ぶれ補正機能が搭載されるようです。同機能は、iPhone6 Plus、iPhone6s Plusの5.5インチモデルにしか搭載されていませんでした。

決め手はレンズ周囲の切り込み

iPhone7 カメラ
 

iPhone7のカメラモジュールの写真をフランスメディアのNoWhereElseが公開しました。iPhone6以降のモデルのパーツと比較すると、カメラレンズの周囲4か所に切り込みが入っている点が従来の「Plus」モデルと共通していることから、4.7インチのiPhone7にも光学式手ぶれ補正が搭載されるようだ、と報じています。

レンズ部分の突起は光学式手ぶれ補正のため

iPhone7では、これまで流出した写真設計図から、カメラレンズ部分がiPhone6sよりも大きく、突起したデザインになると考えられていますが、レンズ部分の突起は、光学式手ぶれ補正への対応のためだったと考えられます。
 
これまで、iPhone7/7 Plusといえば、5.5インチのiPhone7 Plusに搭載されるデュアルカメラばかりが注目されていましたが、4.7インチモデルが光学式手ぶれ補正に対応することで、ブレのない、きれいな写真や動画が撮れることが期待できます。
 
昨年、iPhone6s Plusの光学式手ぶれ補正の効果がわかる比較動画が公開されましたが、その効果は一目瞭然です。
 
 
Source:NoWhereElse
(hato)

カテゴリ : 最新情報, iPhone7 Plus, iPhone7  タグ : , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる