トップページ > 最新情報 > iPhone7向け「A10」チップの画像が流出!
2016年8月11日 10時48分

読了まで 147

iPhone7向け「A10」チップの画像が流出!

A10
 
9月発表のiPhone7/7 Plusへの搭載が見込まれる「A10」チップの画像が、中国のSNS「Weibo」で公開されました。

完成品の写真ではない

公開したのはこれまでにもiPhone7の写真や動画をリークしている、中国の修理ショップGeekBarです。ピンの数は現行の64ビットA9チップLPDDR4と同じように見え、また「1628」という日付のコードは7月半ばの製造を示していると考えられます。
 
GeekBarについては、過去にもiPhone6sのフロントパネル写真など、後に本物であったことが判明した部品の情報をリークしている実績があります。
 
ただし公開されているのはA10チップの完成品の画像ではありません。プロセッサそのものではなく、システムオンチップであるA10ウエハの一番上に重ねるRAMレイヤではないか、と米MacRumorsは指摘しています。画像のチップセットは製造途中のものであるようです。

A9ではチップゲート問題が勃発

iPhone6sが搭載するA9チップについては、TSMC製がサムスン製よりもバッテリー消費量が少ないというテスト報告が相次ぎ、「チップゲート問題」へと発展しました。
 
その後実生活の使用では両社のチップの電池消費量に2〜3%程度しか差がないことが判明したものの、A10チップについては、TSMCが16nm(10nmとの報道もあり) FinFET WLPプロセスによって製造、独占的に供給すると見られています。
 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる