トップページ > 最新情報 > Apple Car用?Appleが初めて取得した車両関係の謎特許
2016年8月10日 02時04分

読了まで 146

Apple Car用?Appleが初めて取得した車両関係の謎特許

Apple 特許 連結車両用操舵装置

 
Appleが、車両に関する初めての特許を取得しました。ただし、これまで「Apple Car」と噂されてきたようなタイプの乗り物とは違うようです。

Appleが取得した、初の車両関係特許技術!用途は謎

米国特許商標庁は現地時間8月9日、Appleが取得した80の特許情報を公開しました。その中に、Appleが初めて取得した、車両関係の特許が含まれているとPatently Appleが報じています。
 
特許技術には「連結車両用操舵装置」のタイトルがつけられ、その内容は電車や大型トレーラー、連結バスのような連結車両用の、ステアリング装置についてのものです。
 
連結バス
 
従来の連結車両では露出していた連結部分を保護し、温風で氷や雪を融かすことができるのが特徴とされています。
 
通常の乗用車では用途がなさそうなこの技術は、iPhoneやMacとの関連性もなさそうで、Appleが特許を取得した意図は不明です。
 
Appleが取得したものの実際に製品化されない特許は多く、Appleが大型トレーラーやバス用の製造を計画しているというよりは、「とりあえず取っておいた」程度の特許取得という可能性もあります。

「Apple Car」の発売は2020年または2021年か

Appleは電気自動車の開発に取り組んでいると噂されています。発売時期は2020年とも、1年遅れて2021年になるとも言われています。
 
 
Source:Patently Apple
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる