トップページ > 最新情報 > 「Pokémon GO」、米モバイルゲームで史上最大のヒット作に!!
2016年7月14日 15時59分

読了まで 26

「Pokémon GO」、米モバイルゲームで史上最大のヒット作に!!

Pokémon GO
 
アメリカなどで先行リリースされ、大人気となっている任天堂の「Pokémon GO」が、アメリカのモバイルゲーム史上最大のヒット作となったことがわかりました。
 
Pokémon GOは、アメリカでリリース後24時間以内に今年の人気ゲーム「Slither.io」と「Clash Royale」を抜き去り、日間アクティブユーザーベースで2016年最大のヒット作となりました。

Google Mapsにも肉薄

Pokemon GO
 
さらにリリースから3日でTwitterのアクティブユーザー数を抜き、App Storeの売り上げチャートでトップに上り詰めています。
 
現地時間12日の時点で、米国におけるPokémon GOの日間アクティブユーザー数は2,100万人弱となり、大人気ゲーム「Candy Crush」が達成したとされる2,000万人の記録を上回りました(Candy Crushはそのピーク時には9,300万人のアクティブユーザー数を獲得したと報じられていますが、この数字は世界すべての国々・すべての端末を含んでいるとのことです)。
 
Twitterを抜いた現在、Pokémon GOは日間アクティブユーザー数(Androidベース)で、Snapchat、そしてGoogle Mapsにも迫る勢いです。
 
Pokemon GO

大成功を宣言するのは時期尚早

しかしSurveyMonkeyは、Pokémon GOがビジネスとして成功したと宣言するのはまだ早い、と警告しています。ひとつには先日もお伝えしたように、同ゲームアプリが売れても、任天堂が得られる利益は少ないからです。
 
また滑り出しが好調なゲームがそのペースを維持しないケースも少なくありません。2012年にリリースされた「Draw Something」は出だしこそ人気を集めたものの、数週間で世間の関心はフェイドアウトしました。任天堂の初のモバイルアプリ「Miitomo」も同様の運命をたどっています。
 
Pokémon GOが新規ユーザーを継続ユーザーへと転換できるかどうかが、ビジネスとして成功するかどうかの鍵を握っています。
 
 
Source:SurveyMonkey
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる