トップページ > 最新情報 > iPhone7のバッテリーはiPhone6sより15%容量アップ!?
2016年7月14日 10時17分

読了まで 152

iPhone7のバッテリーはiPhone6sより15%容量アップ!?

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iPhone7 コンセプト Martin Hajek
 
この秋発売予定のiPhone7では、デザインを含めそれほど大きな変化はないと見られています。しかしバッテリー容量が増えるかも知れないという、ユーザーにとってはうれしい情報が浮上してきました。

容量は1,960mAhか

Apple製品のリーク情報で有名な@OnLeaksのスティーブ・ヘマーストファー氏が「信頼できる」筋から得た情報によれば、iPhone7のバッテリー容量は1,960mAhで、iPhone6sの1,715mAhと比べ約15%向上するとのことです。
 
iPhone7のバッテリー容量については、これまでにもiPhone6sから微増にとどまるという報道や、1,750~1,850mAh程度に増えるという報道がありました。容量が増えるという点では一致しているものの、1,960mAhというのはこれまでの情報のなかでもかなり大きな数字です。

「バッテリーの持ち」は重要

バッテリー持続時間はユーザーにとってかなり大きな関心事であるだけに、iPhone7のバッテリー容量がどの程度になるのかが気になるところです。
 
iPhone7については、これまでにイヤフォンジャックの消失、スピーカーの追加、ホームボタン設計の変更(感圧タッチ式になる?)などの情報が流れています。
 
 
Source:Cult of Mac
Photo:Martin Hajek/Flickr
(lunatic)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる