iPhone7のバッテリー容量はiPhone6sから増大か―関係者明かす - iPhone Mania
トップページ > iPhone7 > iPhone7のバッテリー容量はiPhone6sから増大か―関係者明かす
2016年5月12日 13時24分

読了まで 153

iPhone7のバッテリー容量はiPhone6sから増大か―関係者明かす

iphone7 バッテリー


 
内部関係者の話として、iPhone7はiPhone6sよりもバッテリーの持ちが良くなるとの情報が出ています。もし正しければ、改めてこれまでのリーク情報を裏付けるものとなります。

iPhone6sからバッテリー容量は向上

リーク情報に詳しいニュースサイトM.I.C Gadgetが伝えたところによると、iPhoneのサプライヤーであるFoxconn関係者の話として、新たなiPhoneでは同社がiPhone6sとは異なるバッテリーが受注されるという前提で動いているとのことです。
 
このことからiPhone7はiPhone6sよりもバッテリー性能が向上するのではないかとされており、M.I.C Gadgetはバッテリーが6sの1,715mAhから、1,750~1,850mAh程度になると見込んでいます(6s Plusの2,750mAhに対し、7 Plusは2,850~3,000mAh)。
 
これは以前お伝えしたiPhone7用のバッテリーと思われる画像とも、数値こそ違えどバッテリー容量の増大という点では一致することとなります。

新機能が付与されれば相殺されてしまうかも

しかし、バッテリー容量が増大したからといって、必ずしも駆動時間が比例して伸びるわけではありません。以前も紹介したように、「バッテリー性能が向上するたび、新たな機能が付与され、バッテリー消耗度を高める」傾向がスマートフォンにはあるからです。
 
M.I.C Gadgetは、パーツの電力消耗度が現在と同じと仮定した場合、20~30%の駆動時間向上が見込めるとしていますが、「深夜に充電すれば事足りる」とするベンダーの考えが大きく覆ることはないように思われます。
 
 
Source:M.I.C Gadget
(kihachi)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる