トップページ > Mac > iOS10だけじゃない!macOS Sierraにも「ダークモード」は搭載される
2016年7月13日 13時22分

読了まで 159

iOS10だけじゃない!macOS Sierraにも「ダークモード」は搭載される

macos sierra ダークモード


 
先日開催されたWWDCでは触れられなかったものの、iOS10では暗所でも画面を快適に閲覧できる「ダークモード」が搭載されると言われています。ところが、iOS10に限らず、macOS Sierraでも同様にこのモードが使えるようになる公算が高いことが分かりました。

macOSでは全体を暗く出来る!

デベロッパーのGuilherme Rambo氏によると、先日公開されたmacOS Sierraのベータ版には、Safariやシステム設定、Finder、TextEditなどのデザイン全体を黒を基調とした「ダークモード」に変更できるコードが隠されているそうです。
 
macos sierra ダークモード
 


 
すでにOS Xには「ダークモード」が存在していますが、あくまでも「メニューバーとDockを暗くする」という選択肢が設定で選べる程度で、UI全体を暗くすることは出来ませんでした。しかし、Rambo氏がTwitterで公開した画像では、これまで白であった背景が黒へと変更されている様子が確認できます。

今秋の正式版には間に合わないかも?

また、ニュースサイトMacMagazineによると、この「ダークモード」はアップルの純正アプリに限らず、ネイティブにコントロールを用いることによって、サードパーティ製アプリにも適用出来る可能性をアップルは示唆しているそうです。
 
ただ、WWDCで言明されなかったように、「ダークモード」がどの段階で搭載されるのかは不明で、特にmacOS Sierraについては、秋の正式版リリースに同機能の実装が間に合わない可能性もあります。
 
 
Source:Cult of Mac,MacMagazine
Photo:Twitter
(kihachi)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる