トップページ > iOS > iOS10ではMac向け「テキストエディット」が搭載される?動画に偶然映り込む!
2016年6月20日 17時30分

読了まで 146

iOS10ではMac向け「テキストエディット」が搭載される?動画に偶然映り込む!

OS X テキストエディット アプリ
 
6月13日から開かれているWWDC 2016のセッション動画で、iOS10向けとされる「テキストエディット」アプリのアイコンがiPadの画面上に映り込んでいることが判明しました。

偶然かそれとも・・・

アップルがWWDC 2016のセッション動画として公開した映像では、確かに「テキストエディット」アプリが今までにないアイコンでiOS上に存在している様子が確認できます。これが偶然なのか、それとも「意図的」なものなのかどうかは分かりません。
 

OS X テキストエディット アプリ

OS X向けの「テキストエディット」。アイコンが今回のものとは異なる


 
「テキストエディット」は、「OS X」や次期mac向けOSである「macOS」では一般的なテキストエディタアプリですが、現在iOSには提供されていません。それだけに、iOS10からは新たにiPhoneやiPadにも搭載されるのではないかとの見方が出ています。
 
消えるはずだった「Game Center」も映り込んでいることから、アップル内部の開発者向けに特別に搭載されていただけとする声もありますが、iPadやiPhoneで本格的な文書作成を行うユーザーも増えていることを考えれば、iOS向けに搭載されてもおかしくはないアプリですね。
 
 
Source:MacRumors, Apple
(kihachi)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる