トップページ > iOS > 次期iOSはクラッシュ知らず!?Appleが新ファイル管理システムを発表!
2016年6月15日 13時16分

読了まで 145

次期iOSはクラッシュ知らず!?Appleが新ファイル管理システムを発表!

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

WWDC macOS
 
Appleは、WWDC 2016にあわせて、iOSなどに採用する新しいファイルシステムを発表しました。セキュリティとプライバシー保護の強化のほか、耐クラッシュ性能の向上を狙った新設計システムとなっています。

セキュリティを一層強化、クラッシュにも強くなる!

Appleが開発者向けに発表した「Apple File System (APFS)」は、iPhoneなど向けのiOSをはじめ、macOS、watchOS、tvOS用に開発されています。
 
特徴として、セキュリティとプライバシー保護性能の強化、耐クラッシュ性能の向上のほか、フラッシュメモリ管理の最適化、タイプスタンプを秒単位からナノ秒単位への精緻化、などが掲げられています。
 
APFSは、macOS Sierraから開発者向けプレビューとして提供され、2017年に正式導入される予定と案内されています。

iOS11から搭載?

2017年のリリースとのことなので、iOS10のバージョンアップ、またはiOS11での採用になると考えられます。
 
新しいファイルシステムの採用は、私たちユーザーが日常的にiPhoneを使う時に意識する機会もないかも知れません。
 
それでも、アプリ使用中のクラッシュや動作安定性の向上、そしてセキュリティの強化が実現されることで、iPhoneをより快適に使うことができると期待できそうです。

 
 
Source:Apple
(hato)

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる