トップページ > 最新情報 > iOS10の新機能、半分が既にアップル模倣企業XiaomiのOSで実装済だった
2016年6月14日 21時23分

読了まで 240

iOS10の新機能、半分が既にアップル模倣企業XiaomiのOSで実装済だった

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

miui ios10 類似
 
史上最大のアップデートとも呼ばれているiOS10では、ロック画面での通知方法や「Home」アプリの新設、電話機能の改善など、10の新機能が搭載されています。どれも実にアップルらしいと言える画期的な機能ですが、実はこのうちの5つを独自OSで実現してしまっているベンダーがいます。中国のXiaomiです。

新機能の半分がすでに実装!

過去にはiOSの「模倣」ではと言われたこともあるXiaomiのMIUIですが、いつの間にかiOSがMIUIを結果的に後追いする形となってしまっている状況が中国で話題を呼んでいます。
 
今回アップルがWWDC 2016で発表したiOS10の新機能は10ありますが(正確に言えば一部異なるものの)、このうち実に5つがすでにMIUIに搭載されている機能であることが分かりました。
 

1.ロック画面でのウィジェット

 
miui ios10 類似
 
iOS10ではロック画面で様々なウィジェットを表示することが出来、右に指をスライドさせることで、カレンダーやニュース、天気予報などへも素早くアクセスすることが可能です。しかしMIUIでは、この機能は早くから搭載されていました。
 

2.迷惑電話判定

 
miui ios10 類似
 
iOS10では電話の識別が今まで以上に高度となり、迷惑電話かどうかもサジェストしてくれるようになってします。しかし、迷惑電話かどうかを判定する機能は、中国では腾讯(Tencent)によって早くから一般的となっており、もちろんMIUIにも搭載されています。
 

3.人物判定機能

 
miui ios10 類似
 
iOS10ではアルバムの中で、写真に写っている人物の顔を自動で分類してくれるようになっています。この機能も、MIUI7より実装済。

4.ウェアラブルによるロック解除

 
miui ios10 類似
 
早くから噂されていた通り、今回のWWDCではApple WatchでMacを解除できることが明らかにされましたが、XiaomiのウェアラブルMi BandでもXiaomi製品のロック解除は2年前から可能です。
 

5.「Home」アプリでコントロール

 
miui ios10 類似
 
iOS10ではHomeKitから「Home」アプリが独立し、部屋内の様々なスマート設備をiPhoneのアプリからコントロール可能となっています。しかし、この機能も空気清浄機、浄水器、炊飯器と家電製品に力を入れているXiaomiは、以前から「Mi Home」として実装しており、ロック画面を左にスワイプするだけで起動可能という手軽さです。
 

模倣企業がいつの間にか業界の先端に?

こうしてみると、一時期はアップル「模倣」の代名詞のように扱われていたXiaomiがいつの間にか、見方によってはアップルの先を行ってしまっていたと考えることも出来るのは面白いですね。
 
結果的にはアップルが後追いとなってしまった格好ですが、どれも以前より求められていた機能であるため、他ベンダー同士で似通うのは致し方ないでしょう。
 
最近でこそ、HuaweiやOppoといった同じ中国ベンダーのライバルに押され気味のXiaomiですが、今後ともこのまま業界の先端を駆け抜けていってほしい限りです。
 
 
Source:MyDrivers
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報, iOS  タグ : , , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる