2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    本日発売!Anker(アンカー)「RoboVac 10」 (自動掃除機ロボット)をレビュー

    Anker 掃除機 自動

    Anker 掃除機 自動
     
    モバイルバッテリーで有名なAnkerが、本日家電事業を開始し、掃除機をはじめとした複数の製品を発売しています。
     
    今回、「RoboVac 10 (自動掃除機ロボット)」をお借りすることができましたので、その使用感などをレビューしたいと思います。

    誤動作は特になし!動きもスムーズ

    「RoboVac 10」は、自動掃除機ロボットのカテゴリでは破格の25,110円という価格設定なので、どんなマシンが来るのかとドキドキしていましたが、こちらもいい意味で期待が裏切られる商品でした。早速見ていきましょう。
     
    Anker 掃除機 自動
     
    こちらも本体外観はいたってシンプル。
     
    Anker 掃除機 自動
     
    背面はこんな感じ。このブラシが少しだけ気持ち悪いのですが、ゴミをしっかりとカップに入れてくれる優れものです。
     
    Anker 掃除機 自動
     
    左右両方のブラシやフィルターの替えが付いています。リモコンも付いており、電池も付属しています。
     
    Anker 掃除機 自動
     
    リモコンのデザインも、いたってシンプル。掃除の開始時刻などが設定できます。
     
    Anker 掃除機 自動
     
    本体横に電源があります。オンにすれば「プルッ」という電子音がなります。すぐに使いたければリモコンのスタートボタンを押せば、掃除が始まります。
     
    Anker 掃除機 自動
     
    こちらはゴミの集積カップ。本体裏面に付いており、取り外しはワンタッチで簡単です。
     
    Anker 掃除機 自動
     
    Anker製品はどのアイテムもそうですが、説明書の日本語対応はユーザーにとってありがたいですね。
     
    使用感ですが、まず1つ断っておくと、物が多い部屋にこの製品は向きません。机や椅子など、しっかりと掃除できるスペースがオープンになっているリビングであれば、特に問題なく掃除をしてくれます。ソファーの下に入り込んで、落ちていた髪の毛やホコリも絡めとってくれました
     
    Ankerもこの辺りは認識しており、製品ページには用途を「リビング」と明記しています。
     
    筆者は「ルンバ」を保有していますが、比較すると「RoboVac 10」の方が少しだけ音が大きい印象。ゴミの回収に関しては、あまり差を感じませんでした。もちろん、デザイン面や感じ方は人それぞれかもしれませんが、すでに発売されている米Amazonでは高評化を獲得していますので、その性能はダテじゃないと思います。
     
    なお、先述した通り「RoboVac 10」の価格は25,110円ですが、発売記念セールとして在庫限りで数量限定の20%オフセールが開催されています。気になるユーザーはこの機会を、お見逃しなく!
     
     
    Source:Amazon(Anker RoboVac 10 (自動掃除機ロボット))
    (クロス)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次