iPhone7シリーズのカメラはLG Innotekが独占供給か

    LG

    LG
     
    次期iPhone「iPhone7」シリーズのカメラについて、予定していたソニーに代わってLG(LG Innotek)が担当するという噂がありましたが、韓国のメディアBusiness Koreaは、「iPhone7 Plus」のカメラモジュールをLGが独占的に供給すると報じています。

    早ければ今月にも出荷開始?

    Business Koreaが業界筋の話として報じたところによると、LGが排他的にiPhone7 Plusのデュアルカメラモジュールを供給するとのことで、早ければ今月にも出荷を開始するとしています。また今年は同社が独占的に供給するものの、来年からは他のサプライヤーも加わる、としています。
     
    iPhone7のカメラモジュールは、当初はソニーが出荷を予定していましたが、4月に発生した熊本地震で生産工場を被害を受けたこと、また予測よりも利益が下回ることなどの理由から、代わりにLGが生産を請け負うことになるといった観測が出ていました。
     
    iPhone7シリーズについては、iPhone7のカメラは2,100万画素になり、ストレージはiPhone7が16/64/128GB、iPhone7 Plusが32/128/256GBになると観測されています(iPhone7/7 Plus両方に256GBモデルが投入されるとの観測も)。また新色「ディープブルー」が登場するとの噂もあります。
     
     
    Source:Business Korea
    (asm)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    前職は新聞社の校閲記者。経験を活かし2013年からライター、2016年から編集記者として活動中。iPhone歴は3GS→5s→6s Plus→X→11 Pro Max→12 Pro→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次