トップページ > 最新情報 > 自作ケースを使いiPhone上でAndroidを動作させる映像が公開!
2016年6月9日 01時23分

読了まで 151

自作ケースを使いiPhone上でAndroidを動作させる映像が公開!

iPhone上でAndroidを動作


 
iPhoneAndroidのホーム画面やGoogle Playを使っている動画が公開されています。可能にしているのは、3Dプリンターで自作した、小型コンピュータ内蔵ケースです。

iPhoneでAndroidを動作させるケース!

iPhoneとケーブル接続することで、iPhone上でAndroid 6.0.1 Marshmallowを動作させるケースを開発したニック・リーさんは、以前Apple WatchでWindows95が動く映像を公開して話題を呼んだソフトウエア技術者です。
 
iPhone上でAndroidを動作
 
リーさんは、3Dプリンターで作ったモバイルバッテリーほどの大きさのケースにシングルボードコンピュータを入れ、自身の開発したアプリ「TENDIGI」と組み合わせて、iPhone上でAndroidを動作させています。
 
iPhone上でAndroidを動作
 
650mAhのバッテリーを搭載したケースは、microSDカードスロットやUSBポート、HDMI出力といった拡張機能を搭載することも可能とのことです。

Androidのホーム画面やGoogle Playも使える

iPhone上でAndroidを動作
 
動画では、Androidそのもののホーム画面やウィジェット、Google Playが表示されているのを確認できます。
 
よく見ると、タッチ操作への反応は決してスムーズとは言えず、画面の再現性も完璧なものではありませんが、新鮮な驚きを感じることができます。
 


 
ケース制作の様子は、リーさんのブログ「TENGIDI」で見ることができます。
 
 
Source:Tendigi via iPhoneHacks
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる