トップページ > 最新情報 > Apple、2016年版「Fortune500」で3位!昨年の5位から上昇
2016年6月7日 08時23分

読了まで 152

Apple、2016年版「Fortune500」で3位!昨年の5位から上昇

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Fortune500 2016
 

Appleは、米フォーチュン誌の発表する「Fortune 500」で、3位となりました。昨年の5位から上昇しています。

順位を上げ続けたApple

企業を総収入で順位付けする「Fortune500」におけるAppleの近年の順位は、2010年に56位、2011年に35位、2012年に17位、そして2013年に6位とトップ10入りし、2014年に5位、2015年も5位と、年々順位を上げていました。
 

Appleの2015会計年度における収入は2,337億ドル(約25兆円)で、前年比27.9%の伸びを示しています。
 
フォーチュン誌はAppleについて、「iPodの発売以降、そしてiPhone以降飛躍的な成長を続けたが、壁にぶつかっている」と最近のiPhoneの成長停滞を指摘し、「プロジェクト・タイタンと噂される自動車開発に、多くの人材を引き抜いている。数年間は製品を目にすることはないだろうが、発売されれば、Appleは再び大きく飛躍するだろう」等とコメントしています。

Amazonが13位、アルファべットが36位など

Fortune 500 2016
 
テクノロジー、通信業界ではAppleのほかに、AT&T (10位)、 Verizon (13位)、 Amazon.com (18位)、 HP (20位)、 Microsoft (25位)、 IBM (31位)、 Alphabet (36位)、 Intel (51位)、 Cisco Systems (54位)、 Oracle (77位)、 Qualcomm (110位)、 Facebook (157位)、 Broadcom (331位)がランクインしています。
 
 
Source:Fortune
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる