トップページ > iPhone7 > iPhone8に採用?柔軟で割れにくいディスプレイを可能にする新技術!
2016年5月31日 00時03分

読了まで 152

iPhone8に採用?柔軟で割れにくいディスプレイを可能にする新技術!

iPhone7
 
未来のiPhoneでは、柔軟に曲がるフレキシブルディスプレイが採用される可能性があります。タッチパネル技術に強みを持つAppleの主要サプライヤーが、新技術を採用した製品を発表しました。

未来のiPhoneに採用?フレキシブルディスプレイ

台湾のTPK社は、タッチパネル技術が強みで、iPhone6sの3D Touch用部品などを製造するAppleの主要サプライヤーです。TPK社のCEO、Michael Chung氏が、柔軟で耐久性に優れたフレキシブルディスプレイを可能にする技術を採用した製品を、今年後半には出荷予定であると発表しました。
 
Silver-Nanowire
 
新技術とは、従来のディスプレイに使われているインジウムスズ酸化物ガラスの代わりに、銀の微細な繊維(シルバー・ナノワイヤ)を用いるものです。
 
新技術を採用したディスプレイは、柔軟性があるため破損しにくいだけでなく、操作への反応性が良く、明るくて外光下でも見やすい、といったメリットがあります。
 
さらに、柔軟性を活かすことで、製品デザインの自由度も飛躍的に高まります。

2017年の「iPhone8」に採用されれば美しくて強い端末に!?

「iPhone8」とも予測される、初代iPhone発売10周年となる2017年のiPhoneは、ボディ全体がガラス製になる、と報じられています。しかし、落下時の破損を心配する方も多いと思います。
 
Appleが新技術を採用するタイミングは不明ですが、もし、「iPhone8」にシルバー・ナノワイヤ技術が使われれば、美しさと強さを兼ね備えたiPhoneとなることが期待できそうです。

 
 
Source:Patently Apple
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる