トップページ > iPhone7 > iPhone7は2016年第3四半期終盤に出荷へーースケジュールは例年通りか
2016年5月17日 21時52分

読了まで 153

iPhone7は2016年第3四半期終盤に出荷へーースケジュールは例年通りか

Apple ロゴ
 
ここ数年の流れとして、iPhoneの旗艦モデルは9月に発売となることが通例となっていますが、今年もこの流れは継承されそうです。
 
台湾ニュースメディア『Digitimes』は、サプライチェーンが新型iPhone(iPhone7/7 Plus)を2016年第3四半期終盤に出荷すると伝えています。

iPhone7/7 Plusは例年通りのスケジュールでリリースか

iPhone7/7 Plusについては、昨年暮れに、例年よりも前倒しで発売されるのではないかというがありましたが、今年も例年通り9月に発売となりそうです。
 
『Digitimes』は、サプライチェーンからの情報として、iPhone7/7 Plusが2016年第3四半期(7月〜9月)末に出荷されると伝えています。具体的な日程については明らかにされていないものの、時期としては近年の9月発売という流れと合致します。
 
なお、サプライチェーンについても言及されていて、iPhone7についてはシャープ買収で著名な鴻海とPegatronが、iPhone7 Plusについては鴻海とWistronが組み立てを担当することになるとしています。こうして組み立てを担当する企業が複数企業にまたがる理由としては、リスク回避であることが予想されています。
 
最新モデルについては、AppleのCEOであるティム・クック氏が、「想像もつかないような新機能」を搭載することを明言しており、期待されています。
 
また、先日からCAD画像のリークが相次いでおり、両モデルにおけるカメラ性能の進化や、iPhone7 Plusへの「Smart Connector」搭載が噂されています。
 
 
Source:Digitimes
(クロス)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる