2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    Apple Musicの有料会員数が1,300万人超え

    Apple Music

    Apple Music
     
    Apple Musicの有料会員数が、サービス開始から9か月間で1,300万人を超えたことが発表されました。iPhoneなどハードウェアの販売が下落した一方、サービス部門の販売が伸びています。

    2月の1,100万人からさらに伸び

    Appleのティム・クックCEOは、日本時間4月27日未明に開催した決算発表会で、Apple Musicの有料会員数が1,300万人を超えたことを発表しました。
     
    Apple Musicの有料会員数については、2月に、エディ・キュー上級副社長が1,100万人を超えたことを明らかにしていました。

    クックCEO、Apple Music などのサービス部門の伸びを強調

    決算発表会でティム・クックCEOは、iPhoneなどハードウェアの販売が低迷している一方で、Apple MusicやApp Store、iTunesなどのサービス部門の売り上げが2016年1~3月期の四半期で99億ドル(約1兆1,000億円)と、前年同月比で37%もの伸びを記録する好調であることを強調しました。
     
    Apple Musicはストリーミング音楽配信サービスの先駆者的存在だったSpotifyの有料会員数約3,000万人には及ばないとはいえ、世界中に多くのユーザーを抱えるiPhoneやiTunesの規模を背景に、2015年7月1日のサービス開始から9か月ほどで急速にユーザー数を伸ばしています。
     
    最近は、人気アーティスト、テイラー・スウィフトのコミカルなCMがシリーズ化されることも明かされています。
     

     
     
    Source:Apple insider
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次