トップページ > Apple Watch > もしかしてWWDCでApple Watch 2は発表されないかも
2016年4月25日 21時19分

読了まで 230

もしかしてWWDCでApple Watch 2は発表されないかも

applewatch 出荷台数
 
アップルが開催する毎年恒例の開発者向けイベントWWDCは、今年も6月13日から始まる予定です。iOS10を筆頭に各アップル製品の新たなOS、そしてApple Watch 2の発表が予想されていますが、ここに来て新型Apple Watchは発表されないのでは、との観測が登場しました。

Apple Watchの主役はバンド?

3月にApple Watch Sportシリーズが一律6,000円値下げされたことを思えば、WWDCApple Watch 2が登場するのが自然ですが、ニュースサイト威锋网が興味深い論考を掲載しています。同サイトによれば、この1年間におけるApple Watchの販売戦略を分析すると、新たなモデルがたった1年で出てくる可能性は小さいとのことです。
 
最近だけでもウーブンナイロンのバンドを新リリース、そしてHermesモデル限定だったバンドを独立で販売開始したように、アップルはバンドを非常に重要視しています。このことからアップルはハードウェアよりもバンドに力を入れようとしているのではないかというのが威锋网の見方です。
 
確かにApple Watchはこれまでのアップル製品と異なり、複数のファッション雑誌で特集されたように、ファッションアイコンとしての要素が非常に強く打ち出されており、Apple Watchに「華を添える」バンドは現在57種類も存在します。
 
また、バンドをApple Watchの単なるオマケとアップルが考えていないことは、同社が最近もケースに様々なバンドを組み合わせて仮想Apple Watchをネット上で作成できる、インタラクティブギャラリーを新たに公開したことからも明らかでしょう。

アップルの意向は特許からも確認できる

さらに威锋网は、4月初旬に米国特許商標庁商標庁(USPTO)が公開したアップルの特許に注目します。この特許は、本体ではなくモジュールとしてのバンド内に血圧計やバッテリーなどを埋め込むことで、バンドを取り換えるだけでApple Watchの性能を強化出来るというものです。
 
apple watch バンド 特許
 
この特許からも、やはりアップルがApple Watchにおいては、新ハードウェアを矢継ぎ早に出すことよりも、バンドによって性能問題を解決しようとしていることがうかがえます。
 
これらのことから、iPhoneやMacBookのようにリリースされてから僅か1年で新型のApple Watchが出てくる可能性は低いのではないか、と威锋网は結論付けます。
 
すでにApple Watch 2向けの「S2(現在はS1)」モジュール製造を請け負うサプライヤーの噂もちらほらと出ていることから、おそらく威锋网の意に反して新Apple Watchが出るのではないかとは思いますが、WWDCで発表されるのであればリーク情報がそろそろ出てきてもおかしくないので、ひとまず今後の続報に要注目といったところでしょうか。
 
 
Source:威锋网,Apple Insider
(kihachi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる