トップページ > Mac > Google ChromeがOS Xの通知機能(プッシュ通知)に対応へ
2016年4月7日 20時18分

読了まで 156

Google ChromeがOS Xの通知機能(プッシュ通知)に対応へ

OS X Google Chrome


 
Google Chromeは動作やアプリの使い心地が良く、Macユーザーでも使用している人は多いのではないでしょうか。
 
このブラウザには数多くの利点がある一方で、残念な点の1つとして、OS Xのネイティブ通知機能(プッシュ通知)に対応していないことがありました。しかし、ニュースメディア『MacRumors』は、GoogleがこのGoogle Chromeについて、OS Xネイティブの通知機能(プッシュ通知)に対応すべくテスト中であることを伝えています。

試験版にヒントが!近いうちに対応か

Google ChromeはOS Xの通知機能をサポートしていないため、OS Xの通知をオフにしていてもブラウザの通知を同時に消すことができない問題などが生じていましたが、今後そうした不便は解消されるかもしれません。
 
『MacRumors』によると、Google Chromeの試験版にそれを匂わせる記述が存在し、すでにOS Xのネイティブ通知機能に対応するように設計されていることが明らかとなっています。
 
Google CoromeでOS Xの通知機能をサポートするには、新規のタブを開き、
 

chrome://flags/#enable-native-notifications

 
と打ち込みます。
 
そうすると、ネイティブ通知を有効化するか否かを問う画面が出現しますので、有効化を希望する場合には「ネイティブ通知の有効化」を選択します。このあと、ブラウザを再起動することで、Google ChromeがOS Xのネイティブ通知機能に対応するようになります
 
ただ現時点では試験版ですので、iOSのベータ版と同じく、試される場合は自己責任にてお願いします。
 
 
Source:MacRumors
(クロス)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる