トップページ > iPhoneの使い方 > アップデート > iOSアップデートを削除してアップデートを再度試す方法
2017年3月1日 00時00分

読了まで 216

iOSアップデートを削除してアップデートを再度試す方法

iOSのアップデートがうまくいかず、ダウンロード済みのアップデート関連ファイルを削除したい

A.

ソフトウェアアップデートの欄にはアップデートできることを意味する数字が表示されているのに、アップデートしようとしたときに「アップデートを確認できません」または「アップデートを検証できません」と表示された場合は、アップデートサーバーに接続できていない可能性があります。
 
この場合は、同じネット接続設定のまま、アップデートをもう一度試します。再度「~確認できません」「~検証できません」と表示される場合は、Wi-Fi接続など別のネット接続方法でアップデートを試してください。
 
複数のネット接続でもうまくアップデートできなかった場合は、アップデートを削除してアップデート作業をやり直すことが対処方法となります。

iOSのダウンロード済みアップデートファイルを削除する手順

かんたんステップ

5ステップ
約5分
  • STEP1

    「設定」→「一般」

  • STEP2

    「ストレージとiCloudの使用状況」

  • STEP3

    「ストレージを管理」

  • STEP4

    「iOSアップデート」

  • STEP5

    「アップデートを削除」

1
設定アプリから、iCloudの設定を開く
使い方 iOS アップデート 削除

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「一般」をタップします
  •  

    使い方 iOS アップデート 削除

  • 「ストレージとiCloudの使用状況」をタップします
  •  

    2
    ストレージの管理画面からアップデートファイルを削除する
    使い方 iOS アップデート 削除

  • ストレージの項目にある「ストレージを管理」をタップします
  • iCloudの項目にある「ストレージを管理」ではありません
  •  

    使い方 iOS アップデート 削除

  • 端末内のストレージ容量で、アプリ、機能ごとの使用状況が確認できます。一覧から「iOS アップデート」を探してタップします
  •  

  • iOSアップデートをタップして、「アップデートを削除」をタップします
  •  

  • アップデートファイルの削除が完了したら、再度ソフトウェアアップデートの項目からiOSのアップデートを行いましょう
  • iOSを最新バージョンのアップデートする方法
  •  

    --PR--

    [公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ


    → 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる