トップページ > iPhoneの使い方 > iPhoneの基本 > 【解説】iPhoneが壊れた・故障した!修理する方法まとめ
2021年8月17日 10時00分

読了まで 230

【解説】iPhoneが壊れた・故障した!修理する方法まとめ

iPhoneが故障した。修理するにはどうしたらいい?

A.

iPhoneが故障した場合、直接自分でApple StoreまたはApple正規ブロバイダに持ち込むか、Apple指定の配送業者に引き渡す方法での修理依頼ができます。
 
その他の非正規店でも修理を受け付けています。

 

Apple公式サイトで修理を依頼する方法
非正規店でiPhone修理を依頼する方法
 
 

Apple公式サイトで修理を依頼する方法

1
Apple公式サイトで修理サービスを申し込む

  • iPhoneの修理サービスに移動します
  •  

  • 「修理サービスを申し込む」をタップします
  •  

    2
    問題の種類を選択する

  • 当てはまるトラブルの内容をタップします
  •  

  • さらに詳しい該当する内容をタップします
  •  

    3
    サポート体制を選択する

  • 希望するサポートをタップします
  • その後AppleのIDとパスワードでサインインし、修理サービスを利用する手続きに入ります
  •  
     

  • データは修理に出す前に初期化しなければならないので、事前にバックアップを取っておきましょう
  • 保証期間など、保証サービスが受けられるかどうかはマイページや契約資料を見て確認しておきましょう
  •  

  • 【レポート】iPhone Xのバッテリーが膨張しディスプレイが弓なりに!修理料金は?
  • Apple、iPhone XRの修理代金を発表!保証外での画面破損は22,400円
  •  

    非正規店でiPhone修理を依頼する方法

    非正規店での修理の依頼は、非正規店に直接iPhoneを持ち込む、または配送します。
     
    非正規店は、Apple無認可の修理店となります。iPhoneの純正な部品は取り扱ってはいませんが、純正の部品でなくても純正同等の高品質の部品を使って修理をすることができます。
     
    一方で、非正規店によっては粗雑な修理をされてしまう可能性があります。そのため、事前に口コミや実績などを調べ信頼度の高い非正規店を選ぶようにしましょう。また非正規店での修理を受けると、Appleの製品保証が有効な端末でも、以後は保証外となる可能性があります。
     
    Appleの修理の保証サービスが使用できない場合は、非正規店の方が価格が安いことが多いです。正規店の数は少ないため、非正規店の方が早く修理が済む可能性が高いというメリットもあります。
     
     
    Source:Apple
    (ryou)
     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる