トップページ > 最新情報 > iPhoneを置き忘れた・紛失した
2017年3月1日 00時00分

読了まで 223

iPhoneを置き忘れた・紛失した

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iPhoneを紛失してしまった

A.

iPhoneをどこかに置き忘れたなど紛失してしまったときは、iPhoneの現在地を調べることができる「iPhoneを探す」機能で見つけることができます。この機能では、iPhoneの現在地がわかるだけでなく、遠隔操作でロックをかけられるほか、音やメッセージを再生して、iPhoneを拾った人と連絡をとることも可能です。
 
またiPhoneのなかのデータ流出を防ぐために、遠隔操作でiPhoneのすべてのデータを消去することも可能です。
 
ただしこの「iPhoneを探す」機能は、iPhoneを紛失してからはオンにできません。こういった万が一の事態に備えて、普段からオンにしておきましょう。

 
「iPhoneを探す」の仕組み
「iPhoneを探す」をオンにする
「iPhoneを探す」でiPhoneを探す
 

「iPhoneを探す」の仕組み

「iPhoneを探す」は、この機能をオンにしているiPhoneやiPad、iPod touch、またApple Watchを紛失したときなどに、端末の位置を地図上で確認できる機能です。ほかの端末を使い、探している端末上に連絡先などのメッセージを表示したり、音を出したり、遠隔ロックやデータの消去ができます。
 

iPhoneの説明書 紛失 iPhoneを探す

 
iCloudを有効にすると、iPhoneを探す機能が自動的に有効になるので、オフにしていない限りはオンになっています。さらに位置情報サービスをオンにしていると、端末がネットに接続しているときに「iPhoneを探す」を使って端末の位置を探すことがあできます。
 
なお、「iPhoneを探す」を使い、地図で端末の位置を確認するたび、端末の位置情報や端末とアカウントに関する情報がAppleに自動送信されます。送信される情報は、Appleが提供するサービスで利用されることが、プライバシーポリシーに明記されています。
 
端末の位置情報の保持期間については、端末の位置を検索して地図に表示したあと、最後の位置情報は、最初の検索から最大で24時間の間は表示できます。そして情報は7日間以内に削除される仕組みとなっています。
 

 

「iPhoneを探す」をオンにする

かんたんステップ

2ステップ
約5分
  • STEP1

    「設定」→「iCloud」

  • STEP2

    「iPhoneを探す」→オンにする

1
設定アプリから、iCloudの設定を開く
iPhoneの説明書 紛失 iPhoneを探す

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「iCloud」をタップします
  •  

  • iCloudの設定画面が表示されます。下へスクロールし、「iPhoneを探す」をタップします
  • iPhoneの説明書 紛失 iPhoneを探す iPhoneの説明書 紛失 iPhoneを探す
    2
    「iPhoneを探す」を有効にする
    iPhoneの説明書 紛失 iPhoneを探す

  • 「iPhoneを探す」をオン(緑)にしましょう
  •  

    iPhoneの説明書 紛失 iPhoneを探す

  • 機能を有効にすると、確認画面が表示されます。「OK」をタップします
  •  

  • 「最後の位置情報を送信」もオンにしておきましょう。電池が切れそうなときに、iPhoneの位置情報を取得してくれます
  • iPhoneの説明書 紛失 iPhoneを探す iPhoneの説明書 紛失 iPhoneを探す

     

     

    「iPhoneを探す」でiPhoneを探す

    「iPhoneを探す」を使ってiPhoneの現在地を調べるには、ほかのiOS端末に入っている「iPhoneを探す」アプリを使うか、パソコンのブラウザで「iPhoneを探す」のウェブアプリにアクセスします。いずれの方法でも、Apple IDでサインインして、探したい端末を選ぶ流れとなります。
     

  • 「iPhoneを探す」を使って紛失したiPhoneを見つける
  •  

     

    Twitter

    Twitter

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる