2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    【iOS13版】iOSのショートカットをウィジェットに追加する方法

    Tips iOS13 ショートカット

    Tips iOS13 ショートカット トップ画像
     
    iOS13から標準インストールのアプリとなった「ショートカット」は、よく使う機能やさまざまな操作を自動化して実行できる機能です。
     
    ショートカットをウィジェットに表示させるとすばやくショートカットを起動することができます。「ホーム画面に追加」に比べてアイコンを探す手間がないためよりすばやい起動が可能になります。
     
    iOS13では、ショートカットを作成した時点でウィジェットに表示される設定になっています。
     
    ※iOS12におけるウィジェットへの表示方法は、ウィジェットに追加する方法解説記事をご参照ください。

    iOSショートカットをウィジェットに追加する手順 iOS13版

    Tips iOS13 ショートカット ウィジェット 追加

  • ウィジェットを作成した時点で、初期設定で「ウィジェットに表示」がオンになっています
  •  

    Tips iOS13 ショートカット ウィジェット 追加

  • そのため特に設定をしなくてもウィジェットに表示されている状態です
  •  

    作成したショートカットをウィジェットに表示させない

    iOS13で作成したショートカットをウィジェットに表示させないためには、ショートカットの設定を変更する必要があります。
     

    1
    ショートカットアプリを起動し、作成したショートカットの設定を開く
    Tips iOS13 ショートカット ウィジェット 追加

  • ショートカットアイコンの右上の「・・・」をタップする
  •  

    2
    設定の詳細を開く
    Tips iOS13 ショートカット ウィジェット 追加

  • 右上の「・・・」をタップする
  •  

    3
    ウィジェットに表示をオフにする
    Tips iOS13 ショートカット ウィジェット 追加

  • 「ウィジェットに表示」がオンになっているため、タップしてオフにします
  •  

    Tips iOS13 ショートカット ウィジェット 追加

  • 「ウィジェットに表示」がオフになりました
  •  

    4
    ウィジェットに表示されていないかを確認する
    Tips iOS13 ショートカット ウィジェット 追加

  • ウィジェットに表示の設定をオフにすると、ウィジェットに表示されなくなります
  •  
     

    (pikko)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次