【iOS16.2】iPhoneでフリーボードアプリをリアルタイムで共有する方法

 

 
iOS16.2のアップデートにより、フリーボードが標準アプリとなりました。フリーボードは複数の人と共有ができ、リアルタイムで閲覧、編集することができます。
 
共有をするには、事前に設定アプリからiCloudの設定をする必要があります。ここではその設定方法をご紹介します。

フリーボードアプリを共有する設定方法

1
設定アプリを起動する

  • 「設定」アプリを開きます
  •  
     

    2
    Apple IDを表示する

  • ユーザー名をタップします
  •  
     

    3
    iCloudを表示する

  • 「iCloud」をタップします
  •  
     

    4
    フリーボードを表示させる

  • 「iCloudを使用しているAPP」の項目から「すべてを表示」をタップします
  •  
     

    5
    結合の設定をする

  • 「フリーボード」のトグルをオンにするとポップアップが表示されるので「結合」をタップします。これにより作成したボードを複数の自分のデバイス間で同期することができます。また、選択したボードを複数の人と共有することができるようになります
  •  
     

    6
    フリーボードを起動する

  • フリーボードをタップして開きます
  •  
     

    7
    作成したボードを共有する

  • 共有したボードを共有するには、画面右上の共有アイコンをタップします
  •  
     

  • 共有アイコンをタップしても、「あとでやり直してください」とポップアップが出る場合
     
    iCloud設定直後はすぐに共有ができずにこの表示が出ることがあります。翌日になってから共有できるようになったという報告もあり、タイムラグがあるようです。また、iCloudに容量がない場合も共有ができないため容量にも注意しましょう
  •  
     
    (ryou)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2015年からWEBライターとして活動。以前は健康や生活に関する記事などさまざまなジャンルを執筆。スマホからiPhoneに乗り換えてからiPhoneの魅力や使いやすさを実感しそれ以降ずっとiPhoneに。iPhone、iPad歴10年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次