【使い方】iPhoneなどで利用できる「Siri」の基本的な使い方 - iPhone Mania
トップページ > iPhoneの使い方 > iPhoneでできること > 【使い方】iPhoneなどで利用できる「Siri」の基本的な使い方
2022年4月11日 15時22分

読了まで 223

【使い方】iPhoneなどで利用できる「Siri」の基本的な使い方

 


 

Siriとは、iPhoneやiPadに触れなくても話しかけるだけで電話をかけたりメッセージを送ることができる音声アシスタントです。Siriを使ってさまざまな操作を簡単に行うことができます。基本的な設定では、Siriの声を変えたり、サイドボタンによる呼び出しを設定することもできます。

Siriの設定や基本的な使い方

1
Siriの基本設定

  • 「設定」アプリ→「Siriと検索」からSiriの基本設定ができます。音声による「Hey Siri」や、サイドボタン長押しでSiriを呼び出せるよう設定することが可能です。他にも声の性別、言語を選択することができます
  •  
     

  • 「Siriの応答」から、Siriが音声で応答するタイミングを設定することができます。「常にオン」にすると、iPhoneが消音モードがオンのときでもSiriが音声を発します
  •  
     

    2
    Siriの基本的な使い方

  • 「Hey Siri」で起動を有効にしている場合は呼びかけて起動、ホームボタンがあるiPhoneの場合は、ホームボタンを長押ししても起動できます。マイクがオンになってからSiriに話しかけます
  •  
     

  • 「今日の天気は?」や「○○に電話して」など、質問や用事を呼びかけるとSiriがアプリなどを起動して応答します
  •  

  • 【Tips】iPhoneの「Siri」ってなにができるの?基本的な使い方
  •  
     

    3
    テキスト入力でSiriに呼びかける方法

  • 「設定」アプリ→「アクセシビリティ」→「Siri」→「Siriにタイプ入力」をオンにすると、右側のサイドボタンを長押しすることによりSiriにタイプ入力することができます
  •  

  • 【iOS11以降】Siriに音声ではなくテキスト入力で話す方法
  •  
     

    4
    電話の着信者を知らせる方法

  • 「設定」アプリ→「電話」→「音声で知らせる」をオンにすると、着信者の名前をSiriが読み上げてくれます
  •  

  • 【Tips】iPhoneで着信時、発信者名を音声で知らせる方法
  •  
     
    (ryou)
     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる