トップページ > iPhoneの使い方 > iPhoneでできること > 【Tips】iPhoneの各操作を音声で指示できる「Siri」とは?
2017年3月1日 00時00分

読了まで 424

【Tips】iPhoneの各操作を音声で指示できる「Siri」とは?

音声アシスタント「Siri」を利用したい

A.

iPhoneなどのiOS端末、そしてMacでも利用可能になった音声アシスタント「Siri」は、ユーザーが音声で話しかけて対話し、メールやメッセージを送信したり、電話をかけたり、メモをとったり、カレンダーの予定やリマインダーのタスクを追加したり、iPhoneのさまざまな操作をお願いすることができます。
 
Siriを利用するには、iPhoneをインターネットに接続している必要があります。

 
Siriの利用準備・設定
Siriに頼みごとをする
「Hey Siri」を使ってハンズフリーでSiriを呼び出す
ポイント:Siriに自分のことを覚えてもらう
 

Siriの利用準備・設定

Siriは、初期設定でオンになっています。Siriの設定画面では、Siriの声を男性または女性に変更したり、言語を変更したりできます。
 

iPhoneの説明書 Siri

  • ホーム画面から「設定」を起動し、「Siri」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 Siri

  • Siriの設定が表示されます
  •  

    iPhoneの説明書 Siri

  • Siriはオフにすることもできますが、オフにしようとするとこのような確認画面が表示されます。「Siriをオフにする」をタップするとオフにできます
  •  

    iPhoneの説明書 Siri

  • 言語をタップすると、Siriが話す言語を英語や中国語、韓国語などに変更できます
  •  

    iPhoneの説明書 Siri

  • Siriの声をタップすると、男性または女性に変更できます
  •  

    iPhoneの説明書 Siri

  • 音声フィードバックは、Siriが音声で回答するシーンを設定できます
  • 「常にオン」では常に音声で回答、「着信スイッチで制御」では着信/サイレントスイッチを着信モードにしているときのみ音声で回答、「ハンズフリーのみ」にすると、Hey Siriで呼び出したときや、イヤホンを接続しているときのみ音声で回答します
  •  

    iPhoneの説明書 Siri

  • 自分の情報をタップすると、連絡先一覧が表示されます。一覧から自分の情報を探し、タップして選択します。この設定でSiriは、あなたの情報を認識します
  •  

    iPhoneの説明書 Siri

  • Appサポートでは、Siriと一緒にアプリを使用したとき、頼んだことを行うために連絡先情報などをAppleに送信する設定ができます。許可するアプリはオン(緑)にしましょう
  •  

     

    Siriに頼みごとをする

    Siriを呼び出すには、ホームボタンを長押しします。「Hey Siri」を有効にしている場合は、「Hey Siri」と呼びかけて起動しましょう。
     

    iPhoneの説明書 Siri

  • 下部のゲージが動いているときは、あなたの音声を認識しているモードです。この状態のときに話しかけると、音声を認識して、なにを頼もうとしているかを処理してくれます
  •  

    iPhoneの説明書 Siri

  • 例えば「今日の天気」と尋ねると、現在地周辺のきょうの天気を教えてくれました
  • 下部が動くゲージ(音声認識モード)ではなく、画像のようにマイクボタンになっているときは、マイクボタンをタップすると音声認識モードに切り替わります
  •  

  • 左下の「?」マークをタップすると、Siriへの質問例が表示されます。例文を参考に、「だれに」「なんのアプリで」「なにをする」という具体的な頼みごとで行いましょう
  • iPhoneの説明書 Siri iPhoneの説明書 Siri

     

    iPhoneの説明書 Siri iPhoneの説明書 Siri

     

    iPhoneの説明書 Siri

  • なお、Siriはユニークな受け答えをすることでよく知られています。例えば関西弁で話しかけてみると、画像のようにノリツッコミまでしてくれました
  •  

     

    「Hey Siri」を使ってハンズフリーでSiriを呼び出す

    Siriを呼び出すにはホームボタンを長押しする必要がありますが、ホームボタンからでなくても、「Hey Siri」(ヘイ、シリ)と音声で呼びかけるだけで、Siriを呼び出すことができます。
     
    「Hey Siri」を利用するには、iPhoneの一部モデルを除いて、iPhoneを電源に接続している状態である必要があります。またSiriの設定画面で、「Hey Siri」を有効にしておきましょう。
     

  • 「Hey Siri」を設定する
  •  

     

    ポイント:Siriに自分のことを覚えてもらう

    Siriに自分の情報を指定することができました。次に、連絡先情報に家族や恋人の情報があれば、「Aさんは私の父親」「Bさんは私のパートナー」とSiriに教えることで、あなたとの関係性を記憶してくれます。
     

    iPhoneの説明書 Siri

  • 「Aさんは私のパートナーです」と話しかけると、Aさんをパートナーとして登録する確認が返ってきました。「はい」をタップする、または「はい」と回答します
  •  

  • Aさんが連絡先情報のパートナー欄に追加されました
  • iPhoneの説明書 Siri iPhoneの説明書 Siri

     

    自分に関係する人物の連絡先を覚えてもらう

     

    iPhoneの説明書 Siri

  • iPhone Maniaさんは私の子供です、と話しかけると、子供であるかどうかの確認が返ってきました。「はい」と返答します
  •  

  • iPhone Maniaさんが子供として登録されました
  • iPhoneの説明書 Siri iPhoneの説明書 Siri

     

    iPhoneの説明書 Siri

  • この状態で、「子供に連絡」と話しかけると、子供=iPhone Maniaと認識してくれました。メッセージ内容を「テスト」としました
  •  

    iPhoneの説明書 Siri

  • 送信する場合は「送信」、送信をとりやめる場合は「キャンセル」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 Siri

  • 「子供にメール」と話しかけた場合も、同様に子供=iPhone Maniaと認識しました。続けて内容を話して音声認識させます
  • 本文内容の「Siri」としたいところが「尻」となっています。”尻のテストを行っています、のところをタップします
  •  

    iPhoneの説明書 Siri

  • 文章を編集するモードになりました。キーボードで打ち込むか、選択肢の中からタップして選びます
  •  

    iPhoneの説明書 Siri

  • Siriと修正できました。キャンセルをタップすると「送信」をとりやめ、「送信」をタップするとメールを送信します
  •  

    iPhoneの説明書 Siri

  • 送信をタップすると、すぐに送信されました
  •  

  • メールアプリを起動し、送信済みをみてみると、さきほどSiriにお願いした内容で送信されていました
  • iPhoneの説明書 Siri iPhoneの説明書 Siri

     

     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる